いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

自己投資として起きている時間をすべて学びに使う事は苦しい事なのだろうか?

f:id:inuo5:20190823164436j:plain

今日は動画が元ネタです。

www.youtube.com

動画の内容をざっとかいつまんで話すと

  • 起きている時間を自己投資に使ってろ

って話。

ちょっとしんどうそうな響きだけど、実際はそうじゃないよ~って話をしていきます。

自己投資として、起きている時間をすべて将来のために使う

「起きている時間を将来のための自己投資に使う」と聞くとほとんどの人がゲロ吐きそうになると思います。

僕もそう。

ただ言ってる意味と、その価値の大きさは理解できるはず。

もし実際に、起きてる間すべてを自己投資に使えたら、最速で自分が理想とする自分に近づけるはず。

しかし、実行できない。…なぜか?

それは勉強=自己投資にしてしまっているからではないでしょうか。

自己投資は「しんどい」のか? 答えは否。

勉強と苦しみを結びつけているのは固定概念です。

強いられたものってのは、みんな嫌いになっていく。

学校という教育機関で、僕らはそれを植え付けられています。

その中でも何かのきっかけで、勉強好きな子供になる…なんてこともまれに起こり得る事ですが、基本的に勉強は辛いものになってしまう。

しかしここで発生している勘違いが、一つあります。

そもそも…自己投資は 「=勉強」 ではありません

自己投資ってのは将来の自分がなりたい自分になるために行うもので、手に入れたいスキルや知識を学習する事です。

でもなぜか、どこかのタイミングで「自己投資= 勉強」になってしまう

その理由はおそらくお金

お金を稼ぐスキルを身につける事と 自己投資 をイコールにして考えてしまい、「好きな事」からどんどん遠くへ離れていってしまう。

本来、自己投資は「理想の自分」に近づくために行うものなので、お金がどうこうってのは関係ない話。

だけど、資本主義の中で生まれた偽の価値観に振り回されて、お金を稼ぐ事 が絶対的な正義のように考えてしまい金銭効率の高さを求めるために行う勉強を 自己投資と定義づけてしまっている。

この辺は実存主義哲学でも読んで世の中に価値なんて無いと思考をリセットすると良いかも。

そしてお金の事を考えると目の前にある稼ぎ方に囚われてしまって、やりたいことではなく、今の仕事の延長線上を観てしまいます。

つまり。僕が言いたいのは

この二点

  • 自己投資は = お金を稼ぐための勉強という意味ではない
  • 好きな事を追いかけるならしんどくない

この2つ。

現代の自己投資は「楽」であるはず

好きな事なら楽だろう…とはいえ、まぁ正確には好きな事をしても苦しい時はあります。

だけど、別の価値(お金)のために学ぶ事に比べると、自分の好きを追求するための学習は苦しさより楽しさの方が大きいのも事実。

楽しむこともまた自己投資。人と付き合う事もまた自己投資ですよ。…僕は人付き合いを捨ててきた人間ですけど。

とにもかくにも、「自分のため」というのは楽しいはずなんですね。

ですが、現代は娯楽が多くなりすぎて、本当に楽しい事に脳の反応がゆるくなっちゃってる。

超正常刺激の記事でも書きましたが、スマホの普及は長期的な目標に必要なドーパミン反応を鈍らせてしまったんでしょうね。

YouTubeやNetflixは永遠に観てられますからね…。

まぁスマホの普及(ネットの普及)のおかげで、難しいスキルでなくても、趣味をお金に変えられるようになったので

とりあえず簡単な趣味からお金に変えていくのも一つの手だと思います。

お金のために ってのは先程否定しましたが、活動するには資金は必要ですから完全無視とはいかないんですよね。

ただ、お金のために…となると短絡的に「現状お金に変えられるもの」に意識が向きがちです。

サンクコストの呪縛、なんて言われてますが…

例えば税理士資格を持った人は「税理士としての業務のレベルアップ」として自己投資を行います。

ですが、本当にそれでいいのでしょうか。

本当に収入を増やしたいなら転職も視野に入れたり、YouTubeやブログで税理士として活動したりって手もありますよね。

でもサンクコストの呪縛にとらわれてしまうと、目の前の改善課題に目が奪われてしまいます。

それを加速されるのが「お金(収入増を目的とした自己投資)」です。

先程提案した「趣味をお金に」というのは

「自分の好きな事でも稼ぐことができるんだな」という体験を持つための行動をしようねって話です。

ちょっと上で言ってる事と意味が違ってるのでややこしいですが誤解のないようにお願いします。

ゲームでお金を得る事もできる

趣味をお金にって話を出すと、YouTubeが主体になりがちな昨今なので、ゲームをしながら稼ぐなんて変な方法もあるんだよって事でご紹介。

たとえば、マイクリプトヒーローズってゲームがあります。

これは仮想通貨ETH(イーサリアム)の技術を使って展開しているゲームです。

内容は至ってシンプル。オートバトルで世界の偉人や歴史のヒーローを使い、戦ってアイテムを集めたりPvPで遊ぶゲームです。

ブロックチェーン技術を使うことで、アイテムに希少性をもたせたりアイテムの売買をETHで行うことでゲームをした時間をお金に変える事ができるという仕組み。

この手のアプリはDappsと呼ばれています。

ブロックチェーン技術を使うとゲームで稼ぐ事もできる時代なんですね。

紹介コード「3AEW」を入れると最初に強いヒーローがもらえるので是非使ってください。

自己投資というとちょっと違うかもですが…

効率よくゲームをすすめる事を考えているのが楽しいという人は楽しみながら小遣いくらいは稼げちゃう時代です。

ちなみに、このゲームの収益についてはざっと調べましたがうまくやれば月3万くらいは稼げるみたいですよ。過去記事情報なので現在はわかりませんが。

ホリエモンがAIの話をする時に「今は仕事として成り立っていないような仕事が出てくる」なんて話してましたけど

ゲームの中での生産活動がお金に変わる時代なんですね。すごい時代だ。

まとめ:自己投資として起きている時間をすべて使う

ちょっと最後に話逸れちゃいましたけど。

  • 起きてる間を自己投資につぎ込め
  • お金ではなく「好き」のために自己投資
  • ゲームでも稼げる時代なんやで

って話しをしてきました。

かく言うぼくも、どうしてもお金を先に考えてしまいがちなところがあるので、もう少し肩の力を抜いて気楽に好きな事を追求していきたいなと思います。

絵や3D、youtube等々、やってみたいことは沢山あるので。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。なにかお役に立てれば幸いです。