いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

筋トレのモチベ維持に:総回数をカウントしてみては?

f:id:inuo5:20190619202346p:plain

ヤバイ集中力を読んで、記録によるドーパミンのためとかタスクブレイク(タスクを挟んで脳を休息させる方法)用の、小さいタスクを作成中でして。

仕事の事や生活のことはまぁざっとタスク化したんですが

筋トレも記録出来るなと思って考えてたわけです。

どうせなら大目標も欲しいなと思って

スクワット100万回に向けてコツコツ数字積み上げていくのって面白くね!?

って思ったのでその記録。

筋トレのモチベーション問題

初期はともかく、筋トレって結構な長期スパンでやらないと変化が見えないものなのでモチベが続かないよ!って人も多いかと思います。

そもそもどのくらいやれば筋肉がつくのかとか、色々考えちゃうわけだけど。

圧倒的な回数は必ず結果につながると思うんですよね。

科学的に効率がどうかって事に関していえば、回数より重要な事もあるわけですが。

僕の場合、自宅での自重トレなので、単純に回数をモチベ維持の記録として使うのはありかと思いまして。

所謂、ゲーミフィケーションってやつですね。

ゲーミフィケーションは人によって有効性がないって話しもあるそうですが、僕は結構これで仕事をやってるのでハマれるタイプです。

もちろんゲーム化のデザインは修正再検討を繰り返してますが、結構楽しめてます。仕事や仕事の練習や勉強とかね。それについては主題とずれるのでまた今度。

ルールを考える

  • 休息曜日を決める。()水曜、金曜、日曜 は休みとか)
  • 後は筋トレの回数をカウントするだけ。
  • めざせ100万回!

100万回ってのは思いつきなので、妥当性のある数字かどうかは再検討した方がよさそうですが。

仮に1日一回50回だとして、集4回の月16回前後。これだと一年で9600回ですね。

100年かかっちゃうじゃん!!!!

やっぱ回数は再検討するしかなさそう。

この計算ですすめるなら1~10万回が妥当ですかね。

10年ディップス続けてれば、まぁ上半身ええ感じになるでしょうし。

筋トレの質、回数の重ね方などを工夫すれば10万回もやらなくても結果はそこそこ出てくるでしょう。

少目標として「1万回とか1000回ずつ」クリアしていく感じにするとモチベも維持しやすいかと思います。

筋トレのゲーミフィケーション100万回は無理だが10万回を目指そう!

記録のちからは偉大なので、

趣味、健康のため程度の筋トレであれば、続けることが最重要だと思いますので、試してみてはいかがでしょうか。

10万も普通に多いがな…

とりあえず、1万回ですね。