いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

30代半ば、資産額がアッパーマス領域に到達しました

私。アッパーマス層になりました。

アッパーマスとはなんぞや

野村総合研究所が出してる表が有名ですが。

こんなやつ

f:id:inuo5:20191003140029p:plain

画像引用元:https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/news/newsrelease/cc/2018/181218_1.pdf

金融資産が3000以上5000万未満の世帯の事ですね。

僕が現在34歳なので、まぁぼちぼちという速度ではないでしょうか。遅くはないけど、早いとも言い難い感じの。

資産の内訳はメモ用のスプレッドシートなので正確な数字ではないですが、大体こんな感じ。

f:id:inuo5:20191003140054p:plain

仮想通貨が怪しいですよね。仮想通貨は正直かなり概算なので、ここから急落したらマス層に戻っちゃうくらいのギリギリラインですね。

アッパーマスになってなにか変わったのか。

アッパーマスになっても、特に変わりません。

当たり前ですけど、階段を一段あがるようなものではないですから、激変したりはしないですよねぇ。

それに、僕は描きたい漫画がかければ十分で、それはマス層であろうとアッパーマス層であろうと変わらないからです。

こういった階層の変化で「散財出来るぞ!」となったりしないのは、倹約して無駄な浪費をしない、パーキンソンの法則、他人や世間の価値観に縛られない、ニーチェや実存哲学、影響力の武器などなど学んできたおかげでもあるかな。と。

うちの家族はめちゃくそマテリアリズムで唯物論者ですが、僕はミニマリストほどではないけど余計なものを買わないようにしてますしね。明らかに後天的な学習によって身につけたものです。

不安が減るなんて意見もありますけど、心配という感情にめっぽう弱い僕は、なんの変化もありません。3000万では未来は怖い存在のままです。

アッパーマス層はセミリタイア可能か?

アッパーマス層はセミリタイア可能かと言われると…可能だと思います。

もちろん生活費によりますが

3000万あれば、株を4%運用できれば配当金が120万入ってきます。

僕の生活費の試算なら、180~200万あれば社会保険料を支払ってもまぁ生活できますので。

完全リタイアではなく、セミリタイアなら十分可能かなと。

月5-10万くらい稼いでればまぁ生きていけるし、贅沢もそこそこ可能かなと。

セミリタイアについては何度も書いてますが。

僕はハイパフォーム型のセミリタイアを志していて。午前中に漫画を書いて、後は好きな事をすると決めているので、生活は変わりません。

アッパーマスから準富裕層を目指すかどうか?

アッパーマスから準富裕層を目指すかどうか?って事については…

これ以上の倹約で目指そうとは思っていませんし、資産額は結果でしかないのであまり執着はしないようにしたいですね。

2000万って金額は大きいですから、明日明後日の話しじゃなくて遠い未来の話しなので。

思考が未来や過去に飛んでると幸福度も下がりますからね。この辺は最高の体調にも描いてましたね。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

足るを知る」を心に、余計なものを買わずに、自分の体験経験を増やして面白いものを作る事を心がけて生きていこうかなと。

僕の場合、ただお金と時間があるだけじゃ楽しめないみたいなので。

漫画を描いたり、ブログを描いたり、You Tubeを作ったり、みたいな活動は続けていきたいですし、それしか自分の存在が残せませんからね…。

これからもコツコツ一日一日頑張っていくだけ。

貧乏の時はよく

金さえアレば…!

と思ってましたけど。

鈴木祐さんのおかげ、…特に最近は新刊の「ヤバイ集中力」のおかげで

時間という資産の重要性を再確認させられて、それはどんな経済状況かでも自ら作り出せるという事に気付かされましたし。

改めて、資産額の多さより時間の方が大事 だと思います。

資産は時間があれば増やせますしね。

時短仕事、ハイパフォーマーであり続ける事で自分の仕事や活動を世の中に残し続けるのは、倹約して貯金するより全然楽しいと思うんですよ。

ただ、失業して布団に丸まってた頃の自分にこんな事言っても、何も届かないだろうなとは思いますけどね。

資産額が増えたから言える事なのか、それともブログを通していろんな考え方を自分なりに消化した事か、鈴木祐さんのおかげか、その他セミリタイアブログの人たちのおかげか

何がきっかけかはわからないけど、自分の中に知識や経験を貯めることによって成長できたのは間違いないと思います。

でもね…。

仕事ができなくなっても生きていけるかどうかってのは重要

なので…。

  • お金はすべてではないが…、あるにこしたことはない!

こんな感じのまとめになります。

どんな価値観をもっていても、資本主義である以上お金の大事さは変わらないって事ですね。

これからも、ハイパフォーム型セミリタイアを中心軸としてのんびりやりたい事をやっていきます。

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45