いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

画力向上!絵の練習:毎日、手を3つ描こう!

ども井上です。

タスク一つにつき一つ記事を描いていこうかなぁなんて、そんな事を考えてたら

絵の課題もみんなでやると楽しいかも、と思ったので今回はそんな話。

手を描くのって難しいですよね。

で、ぶっちゃけこれを克服するのって描くしかないんですよ。

ということで。

今回の絵の練習課題:毎日手を3~4つ描こう!

今回の画力向上のための、課題ですが:毎日手を3~4つ描こう!です。

本当は100個描こうにしようかと思ったんですけどねぇ。

一ヶ月だと3-4つ描いてれば大体100個なんでこれでいこうかと思います。

期間は一ヶ月間…と言いたい所ですが、手は本当に重要なので、可能ならずっと継続したいですね。

まぁまずは一ヶ月くらいを目安にするといいかなと思います。

「毎日手を3-4つ描く」の理由

手はぶっちゃけ難しいパーツです。

人体の中では顔と同レベルくらい難しい。

表情豊かで、構造も複雑。ペンを持ったり、ハサミを持ったり、モノと組み合わさると更に…。

それに登場頻度が高い。とにかく高い。

絵の練習ってのは知識の幅を広げる事が重要だと思っているんですが、作品に登場しないものを練習するのは正直面倒だしつまらないし、役に立ってるのか分かりづらいですね。

でも「手」は相当な頻度描く機会がありますので、練習しておいて損はないです。

プロもアマも、絵歴が長かろうが短かろうが、とにかく練習しておいて損が無いのが「手」

ということで今回の課題がこれになったわけです。

注意点

ただこれは毎度描くの面倒なんでざっと注意点ですが

学習において、記憶効率の観点から見ても「多様性」は重視すべきなので

手3つ描くといっても同じような形、年齢、性別のもの以外のものをどんどん選んでください。

欲を言えば、手以外のものと一緒に練習するのがベストですが、習慣は小さく続けるのが良いとされているので、まずは手に集中するほうが長続きするかもです。

詳しくは学習法の記事をどうぞ。

www.inoinu.com

まとめ

というわけで今回の課題は「毎日手を3つ~4つ描く!」

ボクも今日から初めていきます。

よければ一緒に練習して画力向上、がんばりましょう~。

関連書籍