隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

節約で人は救えないのだ。

jp.quora.com

要約:清貧と幸福は心の持ちよう次第だけど。清貧である事はいざという時お金で人を救うという選択肢を選べない可能性がある。

という話。

ちょいと前にもこんな話を書きましたけど。

www.inoinu.com

www.inoinu.com

節約でセミリタイア…の問題点

自分のブログを棚に上げて。

節約タイプのセミリタイアには問題がありますね。

確かに、お金は汎用性の高い代替ツールであるという事は事実で、その事実ゆえに、人の運命を左右する取引にも利用されているわけです。

以前こんな記事も書いてますが、

www.inoinu.com

資産形成効率を上げるためにも、自分が生きがいを感じるかどうかという問題も、節約でなんとかしようとするより稼ぐ方がある意味安牌な選択肢と言えるのではないでしょうか。

たしかに、余計な生活コストは削るべきだと思うし

高級マンションに住む必要もないと思う。

だけど、清貧でよしというのもいざという時に救えるものが救えなかったり、守りたいものを守れなかったりする(J-POPの歌詞みたいだけど)

もとより、救いたいと思うような、そういう相手がいるかどうかという問題もありますけどねー。

ま、人生バランスが大事ですわな。極端よりも、ほどほど思想も大事かな。

僕は回避型の人間なので、あらゆるものから逃げて生きてきましたけど。

それで逃げ切ったつもりでいるわけですけど、自分が逃げ切るために必要なお金をいざという時に他人を救うために使うという選択は苦しいと思うので…

生きがいもかねて、仕事は続けたいなと思うわけです。

リタイアしてゲーム三昧の人生、たしかに魅力的に思えるかもしれないけど

どんな選択をしたとしても、その選択をしたという事は、選ばなかった選択肢があるという事を忘れてはいけないのかもな…なんてそんなことを思ったのでした。人生トレードオフですなぁ…

親切は脳に効く

親切は脳に効く