いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

感想「佐伯さんは眠ってる」眠り×ラブコメ

どうも井上です。

駄文書いてても仕方ねぇって事で、惰眠の漫画のレビュー。

「佐伯さんは眠ってる」の一巻読んだので感想です。

※※※ ここからはネタバレを含む可能性がありますので、作品をご覧になっていない方はご注意ください。

「佐伯さんは眠ってる」は高木さん系漫画が好きな人にオススメのヤツ

最近増えてますなぁ。この、ヒロインが特殊で、それに対する平凡男子が反応するってパターンのラブコメ。

最近のブームは「からかい上手な高木さん」が発端な気がするだけど、実際はどうなのか。

ともあれ、そのパターンのやつです。

怖い展開も無く、眠りが好きなヒロインを愛でる漫画。

あらすじ

主人公の少年は、隣の席に座ってる佐伯さんが授業中に、「上手く」眠っている姿を見てしまいます。

そこから佐伯さんの眠りへの執着と特殊な眠り方、ほんの一瞬でも眠るために練られた計画などなどに対して主人公がツッコんでいく展開。

明るい作品です。

眠るヒロインがかわいい漫画

眠りへのヒロインの執着を楽しむ漫画ですが。

ヒロインは可愛く描かれてます。起きてる時も発言に下手こいて恥ずかしがったりしてるので、その手のヒロインが好きな方はハマるんじゃないでしょうか。

上にあげた高木さんとはタイプが全然違います。

ヒロインの外面は真面目で、品行方正な感じ、内面はちょっとヌケてて、眠りへの執着が強いというキャラ設定ですね。

最初は眠りを題材にしたコメディが基盤ですが、一巻通してラブコメ度が高まってくる感じです。

まとめ:「佐伯さんは眠ってる」は~な本だった

そんなわけで、久々の漫画レビューでした。

ヒロインが可愛く表現されてるので、勉強になりました。

ここから少し余談ですが、固定費(家賃)下げよう意識が強すぎて、仕事、お金に対して後ろ向き(ネガティブという意味ではなく)な思考になってました。

もっと前向きになるよう、原稿を書いて、結果出して行くことで良い状況を作っていきたいなと、そういう仕組みを作ってみて改善中です。

ぶっちゃけセミリタイアしたところで、どうせやりたい事は「作品作り」なので、後ろ向きに捉えるより前向きに。本当にやばくなったらすぐ引っ越しますけどねー。そうならないためにも漫画を読んで、学んだ事を自分の作品に活かしていきたいですね。漫画に限らずですが。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

関連オススメ書籍