いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

ポートフォリオ見直し:債権いらない

ポートフォリオ見直しました。

前回の記事はこっち。

www.inoinu.com

ポートフォリオ改訂版

f:id:inuo5:20191109195042p:plain

前回のは急ぎで作ったので、改めて勉強しておかなきゃいけない事をそのままにしてまして。

勉強し直して、修正しました。

  • 債権比率を下げた
  • 不動産はいらない

修正したのはこの2つ。

債権比率を下げた理由

ボクはBNDやAGGといった外国債券を保有する事を考慮した上で債権比率を決めていたのですが。

先進国債券は不要だと判断したからです。

これについては、外国債券不要論者の方がそれなりにおりますので、各自お調べください。

為替やらなんやらの問題と、長期投資なら株のリターンの方が良いからといった理由が主ですね。

日本国債権については少し違う理由なんですが。

現在の日本国債権の利回りって0.05%なんですよね。

楽天銀行はなんやかんや色々ついて金利は0.1%になるので、ペイオフギリギリまでは楽天銀行に保管したので良いという事になるんじゃないかなと判断しました。

この辺はちょっとまだ知識が怪しいですが、わざわざ日本国債権を買う理由はなさそうなので、債権は現金として持つ方向で考えます。

その方が暴落時の追加購入もしやすいですしね。

まとめ

  • 為替云々で外国債券は不要
  • 新興国は検討の余地あり *日本国債権は楽天銀行に現金であずける方が金利が上

比率から考えても、1億近く総資産が無い限りは、現金保有率はペイオフの範囲内に収まりますし、SBIのIPO用に少額置いてることもあり、ディフェンシブな資産は現金中心でいいかなと。

楽天証券にETFの配当金として入ってくる外貨もありますしね。

株式のポートフォリオの中身ですが、これはあんまり厳密には考えてません。

先進国:新興国 を 9:1 くらいで持っておけばいいかなというくらい。

投資するインデックスに関しても、S&P500やACWI やMSCIコクサイ、高配当インデックスと様々。

結構いい加減です。

先進国一本でもいいんじゃないかなと思う事もありますけど、まぁ何がどうなるかわからないですからね。

新興国ファンドが少なめなので、ちびちびと加えてバランスを整えていこうかなと。

新興国比率を増やしたい時はVWOかemaxis slim 新興国インデックス を買います。

自分が気持ちよく投資できるかどうかは重要

現金信仰をなんとかしなきゃと思う気持ちが投資を急かしていたように感じます。

理論や最大リターンなどにこだわりすぎず、バランスをとっていきたいですね。

たまに見直すと思いますが。

生活防衛資金(2年分くらい)以外で現金含めディフェンシブが20%もあるポートフォリオなら、低リスクだと思うので暴落恐怖症には丁度いいかもしれません。

ちょっと防御しすぎな気もしますけど…。

次の暴落がきた時に、このポートフォリオを卒業する…もしくは、VIXが20越えるたびに追加ETF購入のルールで現金を少しずつ株に変えていく…という方向でいきたいと思います。

最終的には防衛資金以外の現金は5%くらいにしたいですね。

チャールズ・エリスが言う通り、買い時を考えるのは愚策ですが。

急いては事を仕損じる とか言いますし。

ファビョるより、安心して投資を続けられる方を取りたいと思います。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉