いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

お金とモチベ:インデックス投資って暇

f:id:inuo5:20191031071111p:plain

どうも井上です。

引越し先探し中にGの群れに会いました。

それはいいとして、インデックス投資ってやることないけど、自己投資は自己投資でお金フィルターなくなったらモチベ維持大変すねって話し。

インデックス投資 は暇

お金について

  • 稼ぐ
  • 節約
  • 運用

の3つが大事やでって書いてきましたけど。

この運用。

ぶっちゃけ、やることなさすぎて暇ですよね。

勉強してた時期はなんかこう、それと触れ合ってる時間が多かったので「やってる感」があったんですけど。

もう結局のところ、やることってインデックスファンド買って待ってるだけなんで、やることなさすぎなんですよね。

ここでいうインデックス投資は、ボクがやってる米国高配当ETF投資も含みます。

何をもってインデックスなのか最近よくわからんくなってきてはいるんですけど、アクティブじゃないETFか投資信託ならもうインデックス投資って括りでいいんじゃないかとか思ってますけど。どうなんでしょう。

それはおいておいて。

とにかく、ドルコストでの毎月の積立と、VIXあがったタイミングで追加購入しかすることないんで

ごっつい暇なんですよね。

インデックス投資より自己投資のほうが面白い

最近は、

インデックス投資より自己投資の方が面白いよなぁ

って結論に至ってきてます。

まぁもちろん、どっちもやるんですけど。

どっちもやるんだけど…

夢の配当金生活!

ってよりは、まぁ最低限しなないラインを維持するためのインデックス投資であって

楽しいのは結局自己投資だよなぁと言う感じ。

がっつり稼いだところで、「欲とは何か」みたいな事まで突き詰めてしまった自分としては

一日中ゲームしてたい!とかそういう思考にはならなくて、それがすごいとかそういう事ではなくて

結局自分は自分のスキル伸ばしたりしてる方が楽しいって感じるんだよなぁという事。

よくゲームしてた頃も、長時間ハマってプレイするのは、格ゲーとかFPSみたいなPスキル必要なゲームだったから、これは性分なのかもしれませんね。

ただ、インデックス投資のおかげで

自己投資= お金を稼ぐため

ってのから

自己投資 = 自分を楽しませるため

に価値観が転換されてきた感じはあるので、それはインデックス投資のおかげかなとも思いますけど。

とはいえ、お金のフィルターは悪いものとしてとらわれがちだけど、モチベアップには使えてたんで

サピエンス全史に語られている通り、虚構を信じるという魔法はサピエンスの繁栄力の根幹だったんでしょうな。個人単位でも。

わかりやすい、数字とは違って「楽しむ」的なのは生産的な前進があったかどうかを客観的な視点で見づらいものなんで

モチベーション維持にかかせない「前進してる感覚」ってのを維持するのが結構大変なんですよね。

自作グラフ作ったりして色々やってはいるんだけど。

そういう意味では、デザインされたTV、スマホゲームってのはその感覚を味わえるんだから、よくできてるなぁって。そんな事を思いました。

ちょっと結論が曲がってきちゃったので、

まとめ

  • インデックス投資はやることない
  • お金のフィルタは結構モチベ維持に役立ってた
  • 生産性なり自己投資なりは、お金以外の視覚化しやすい数字が必要かも

お金をモチベーションにしていた期間が長かっただけに、これをシフトするのはなかなか大変そう。

哲人達の言葉を参考にしつつ、気持ち切り替えていきたいですねぇ。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福