いぬお小話

独身漫画家が楽に生きるための考察を練るブログ

モテたいなら相手にコレを伝えろ!【コミュ力アップ】

f:id:inuo5:20190619144213p:plain

ども井上です。

コミュ力とか、モテとかそういうのをちょっと磨いていこうかなと思っております。

個人的には異性といちゃこらに対してそういう欲が無いので、モテというとちょっと違うかもですが

好かれてイヤな気はしませんからね。

というか嫌われる勇気も必要だけど、好かれる努力も大事。みたいな。

モテに限らずコミュ力を磨く事は「生きやすさ」を向上させてくれると思うので。

で、ライフハック系の情報はできるだけ「実行しやすいタスク」に落とし込んで記事にしていこうかと思います。

という事で今回のタスク。

モテたいなら、相手に好意を伝えろ!

今回のタスクは「相手に好意を伝えよう!」

です。

好意といっても「好き」って言葉だけじゃなくて

  • 「一緒にお食事できて楽しかったです。」
  • 勉強になりました。また、お話しましょう。
  • 久しぶりに会えて、よかった。またご飯食べに行こう。

こういったものも好意的な表現だと思います。

とにかく相手に対して、自分が「アナタと一緒に過ごすのは楽しいです。」という意思を伝える。

これはモテる上でどうやら、重要みたい。

タスクの抽出元はロチェスター大学の研究

結局、モテるためには「あれ」が一番大事じゃないですか?という実験 | パレオな男

まいどまいどのパレオさんの所の記事から今回のタスクを取り出しました。

ざっとまとめますと

オンラインチャットでの実験をして、何も伝えずに会話を終えたグループより 「楽しかった」をきちんと伝えたグループの方が好意をもってもらえた

ということです。

好意を伝えるとモテる は真理だと思う。

安っぽいドラマのセリフじゃないですが

言わなきゃ伝わらないんですよね。

自分が言われる側だと考えたとしても、好意的なセリフに対して、基本的には嫌な気はしないですし。

当たり前っちゃ当たり前だけど、意外と難しくてできてる人は少ない印象。

まぁ正直照れくさいですからね。

類似のものでは研究で「感謝を伝えた」事で人間関係が円滑になったってのもあるので

やっぱりちゃんと言葉にして伝えるって大事なんだなぁと。

まとめ:モテたいなら一言、好意を伝えろ!

って事で、モテるためにもそうですが、単純な人付き合いでも効果的な手法かと思います。

手法なんて書くといやらしい感じがしますが。

相手にポジティブな感情を抱いてもらうってのは決して悪いことではないかと思いますので

話の最後に、別れ際に一言。

行為を伝えることを意識してみてはどうでしょうか。

参考リンク