いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

お金の問題を解決:節約より稼ぐ事に集中すべき理由

f:id:inuo5:20190701131221p:plain

どうも最近お金について考えすぎて

「これあかんやつや」と思ってる井上です。

というわけで今回は「お金の問題は「節約」より「稼ぐ」ことで解決しようって話。

お金の問題解決は、節約よりスキルアップして稼ぐ方が効率がいい

最初に資本主義の世の中では、お金でお金を生む方が時間効率が高いです。

ただ、残念ながら、生活費を補うレベルでお金でお金を生み出すにはかなりの元金が必要です。

3%の配当で生活費を賄うには、月15万の生活費だとしても、6000万以上必要です。

これは厳しい。

だったら節約してお金を貯めようと考えるのは残念ながら安直。

月の出費を1000円節約しても、1万円節約しても、たとえ10万円節約したとしても、6000万を作るのは厳しい。

10万節約できれば大したものですけど、現実的によほど豪遊してる人でもない限り、10万を削減するのは不可能でしょう。

つまり、お金の問題を何とかするには、ある程度の収入が必要なんです。

資産を築くには…

  • 稼ぐ
  • 節約
  • 運用

この3つが必要になりますが。「稼ぐ」が小さければ、その先の「節約」「運用」をいくら工夫しようが、なかなか安定した暮らしには届きません。

1000万からの配当収入= 月2.5万稼ぐ

1000万の資産からの配当収入は3%で年間30万(税抜)です。

これは月2.5万円の収入という事。

年収300万の人は、配当収入で考えるなら、1億円の資産をもっているのと同じ価値を生み出している事になります。

資産収入は時間を消費しない面では楽だから1円でも多く投資資金を作りたいと思うかもしれませんが、1000万という大金が生み出す配当収入の小ささに、引いちゃいますよね。

1000万ってクソデカイ。クソデカイのに、たった、たった月2.5万しか生み出しません。

1000万、節約で作れます?

作れたところでどれだけ楽になります?

節約で1000万作るのに何年かかります?

結局、そういう事。

1000万をなんとか作って月2.5万の配当収入を得るより、ぶっちゃけ2.5万を稼ぐ方が早いし楽なんですよ。

お金の問題解決にはお金の知識は大切

とはいえお金の勉強は大事。

というか、稼ぐ と 節約+運用 は同時にやるべきです。

ですが、稼ぐの方に集中すべき理由は、上に書いた通り。

  • 入ってくるお金が少なければ、そもそも節約しても運用しても、たかが知れてるからです。

配当収入を基準に考えると、たった2.5万円を稼ぐ事の大きさを実感してもらえるのではないかと。

1000万の資産を持つことと2.5万稼ぐ仕組みを作る事はほぼ同義です。安定制から言えば1000万の金融資産の方に分がありますけどね。

トマピケティ氏が言う通り「r>g」…資産が生み出すお金の成長率の方が、労働収入の成長率より大きいという事実があります。

資産をもって、育てる事は大切です。

だけど、もともと資産が無い人はまずその資産を作らなきゃいけない。

多くの人はお金持ちの家に生まれてないでしょうから、ほとんどの人がこれに該当します。

投資で稼げるのは天才のみですが、複利のちからと経済成長に乗っかるのは軽く勉強すれば実践できます。

節約し、勉強して運用の方針が決まれば、投資に投入する資金を全力で稼ぐ

稼いだお金を投資するのが資産を拡大する効率の良い道であって、1000円2000円を節約する事に切磋琢磨するのは効率が非常に悪いんです。

1000円節約するために、ほしい本を一冊我慢するとか、コーヒーを我慢するなんてのは、頭が痛いだけですし。QOLだだ下がり。

お金の問題を考えるのは「楽しくない」

投資が好きとか、節約が好きな人なら別ですが

基本的にお金の事を考えるのはしんどいだけですね。

節約は心まで貧しくなる、なんて言う人もいますし。節約のために脳のリソースを使うのは後ろ向きな発想でQOLも下がってしまうでしょう。

楽しんで節約できる人は別ですが

多くの人は節約に頭を使うくらいなら、アイデアを作る事に頭を使う方が楽しいはずです。

自分の仕事のアイデア、事業のアイデアに頭を使ってワクワクしてる方がQOLも高くなるし、結果お金の問題も解決するし一石二鳥だと思うんですよね。

お金の問題解決は節約より稼ぐ方が楽大切:まとめ

節約より稼ぐ方が楽ってなお話でした。まとめますと…

  • 稼ぎが小さいと、節約で資産を増やすのは厳しい。
  • 1000万からの配当収入 = 月 2.5万
  • 脳のリソースはお金の悩みより、アイデアを作る事に使った方が楽しい

最近の自分の反省、自戒も込めて。アイデアを作り、形にすることに専念してQOLあげて人生楽しんでいきたいと思うのでした。