いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

お金の使い方:金ピカ先生の生活保護からの孤独死

f:id:inuo5:20190901170010j:plain

金ピカ先生って世代じゃないのでよく知らんのですが。

著名人だったそうですが、先日亡くなったそうでご冥福をお祈りします。

年収2億円から生活保護、68歳で孤独死した「金ピカ先生」 - 貯金2000万からのセミリタイア継続中

その事についてというか、年収が2億もあった人がなんでこんなことになってんのって事についてちょいと思うことを書いてみます。

年収2億あった人がなぜ生活保護になるのか

パーキンソンの法則 と 生活レベル

これは結構疑問なんですけど。一つは「パーキンソンの法則」ですかね。

パーキンソンの法則っていうのは

1.仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する 2.支出の額は、収入の額に達するまで膨張する パーキンソンの法則 - Wikipedia

この2つの法則から成り立ってて、僕は主に時間の勉強をしている時に知ったものですが。

宝くじあたった後の問題とかでも取り上げられるやつですね。

生活レベルは一度あげると下げるのが困難というのはよく聞く話しですが、わかっていてもこの法則が働いている限り、生活レベルは収入が上がれば上がるほど自然に上がってしまう。

故に注意して生活レベルをあげない事を意識していないと、罠にハマってしまうんでしょうな。

見栄を張る

モノで自分の価値を定義しようとすると、お金はいくらあっても足りません。

リンク先の記事にも「クラシックカーを購入していた」と書かれてますね。

クラシックカーは自分の価値は高めてくれません。僕の基準だと完全に浪費です。

ただ、この世代の人たちのものへの執着はすごい。

ウチの親世代ですが、車なんて移動ツールに多額の金をかけるのが当たり前、かっこいいみたいな価値観をもってるんですよね。

僕はアドラーやニーチェの思想に感銘を受けた人間なので、自分をよく見せるためにものを買うという行為に魅力を感じませんが。

この世代の多くの人は車や家を所有することで人間としての価値を他人に知らしめられると思ってる人が多いみたいですね。

嘆かわしいですね。

まぁ人のことなんで知ったことではないですが。

僕はお金は「時間を節約するため」に使う

僕はお金を使う時「時間を節約できるかどうか」を考えるようにしています。

それでも失敗はするんですが、比較的余計なものは買わないように生活できてるかなぁと。

お金を稼ぐのにはどうしても時間がかかります。それこそ資産家で大量の有価証券でももっていない限りはね。

つまり、基本的には、ものを買うとお金だけではなくて未来の時間も減るんですね。

だから時間を節約するツールかどうか、という事を重要視しています。

もちろん、楽しみのための浪費は人生のQOLを上げるために必要な事かもしれませんが。

それだって所詮価値観なんですよね。

旅行が高尚な趣味だと思ってる奴らって嫌ですよね - 29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

先日よよよさんがこんな記事を書いてました。

旅行はたしかに、「体験」だから「体験にお金を使うと人生が豊かになるよ」ってデータもあるので間違ってはない。

だけど体験って、お金がかかることばかりじゃないですからね。

人生を豊かにするのは内面の成長も重要要素だと思ってますし、内面を成長させるのは言わずもがな「体験」です。

未経験のものを知り、学ぶ。

これぞ本質的な体験であって、ただ金を払って旅行に行けば人として成長できるわけでも、QOLが必ずあがるわけでもないと思うんですな。

僕は描いたことの無い絵を描くのも体験だと思うし、知らないツールを学ぶのもそれに十分当てはまると思うんですよ。

そりゃ、外交的に外でBBQでウェイするのも体験だけど、そういう体験しか体験として成立しないわけでもないと思うんですよね。

そんなウェイしかウェイできない世界クソすぎるでしょうよ。

ちょっと話しがずれてきたけど。

言いたかった事は

  • 時間を大事に
  • お金を使うと時間が減るよ
  • 浪費しないとQOLが下がる?→本人の価値観次第

って事でした。

そいでは!