いぬお小話

独身漫画家が楽に生きるための考察を練るブログ

「片付けられない」を克服!毎日コレだけやってみよう。

f:id:inuo5:20190619191104p:plain

今回は片付けについて。

なかなか片付けられない。

ミニマリストに憧れるけど、物が多すぎて到底なれそうもない。

そんな人のお役に立てれば幸い。

今回の課題:片付けなくていいから、「毎日一つものを捨てよう」

単純ですが、これから始めましょう。

毎日どんなものでもいいので、ゴミ以外のものを「1つ」捨てる。

多すぎる文房具、何も挟んでないクリップ、読んでない本。読み終えた本。使ってない食器。

いろんなモノがあると思いますが、とにかく「1つ」捨てる。

どんな事でも最初の一歩は小さく。

一気にやりたい気持ちはわかるけど、人には恒常性バイアスという「そのままでいたいという意識」 が備わっています。

ですので、変化は小さく始めるのがベスト。

これは習慣の記事でも書きましたね。

www.inoinu.com

ゲームだと思って毎日一つ物を捨てたらカレンダーにチェック

習慣化の技法でカレンダーを使うのは結構いい方法なのでオススメです。

出来た日にチェックをつけるだけですが、チェックが長く繋がり始めると

それを止めたくない! という欲求がうまれるので、継続しやすくなります。

卓上カレンダーでもなんでもいいんで、カレンダーを用意してトライしてみてください。

「1つ物を捨てる」はドーパミンを出してやる気パワーを向上させるのにも良いタスク。

ものを一つ捨てるって結構楽な上にすっきり感があるので、オススメのタスクです。

ここでちょっと脳の話。

ドーパミンってのはやる気に関係してる物質なんですが、これを適切に発生させるための方法の一つとして

小さな目標を作って完了させる。という方法があります。

脳機能向上のために、小さなタスクを作ってこなしていくだけで脳にいい影響があるならお得感ありますよね。

物を捨てるってタスクは、なかなか簡単ですので「部屋を片付ける」以外に「脳のため」と思って取り組むと一層続きやすいかと思います。

まとめ:片付けられない状態を克服。毎日一つ、モノを捨てよう!

という事で今回の課題は:「毎日一つものを捨てよう!」でした。

良ければ是非取り入れてみてください。

ミニマリスト…にならなくとも、部屋がスッキリすると気持ちいいですからね。

ウチは仕事場兼用なんで、さすがにミニマリストほどスッキリはしてませんが

物を捨てる習慣を取り入れてからかなり快適になりましたよ。

オススメです。

関連書籍