いのいぬ.com

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

【インデックス投資】アセットアロケーションを考え直すの巻

最近、ちゃんとアセットアロケーションを組むの大事だなぁとやっとこ気づいてきたので

アセットアロケーションのバランスを考え直しました。

セミリタイア漫画家の独断と偏見によって導き出されたアセットアロケーション

f:id:inuo5:20191108170018p:plain

こんな感じ。

元ネタはランダム・ウォーカーのポートフォリオですが。

年齢と合わせてません。20代のポートフォリオを参考にしてます。

理由は、ボクは職業柄、印税収入等のパッシブインカムがある事と、平均寿命も伸びている事から、リスク許容度は少し高めでも良いかと判断しました。

現金に関しては、生活防衛費を守るつもりなので、このポートフォリオよりは高くなりますが、債権と合わせて計算しても問題ないかもしれませんね。

後は仮想通貨が5%入ってるのがランダム・ウォーカーのポートフォリオとは違うところか。

あんまこれといって面白みもないですが。

ポートフォリオちゃんと組んでりゃ暴落来てもあんまり、あたふたしなくて済みそうなので

厳密には難しいですが、バランスを保っていきたいなと思います。

後は仕事をせっせとこなすのみ。仕事の楽しみを再確認してるところなので、お金の心配を減らすためにも今回の学びは有益でしたなぁ。ポートフォリオ大事だ。

面倒なら、キャッシュ多め+インデックス投資でもいいとは思うんですけど。できるならちゃんと割合決めて投資していくほうがいいですね。キャッシュも無リスクとは言われてるものの、相対的に価値は動いてますからね。

さて…現在のポートフォリオに入ってないREITを組み込むかどうか考えて、必要なら投資先ファンドを探さないと。

REITを加えないならその分は株式として運用します。

暴落時のためのキャッシュポジションについて

暴落を待つ、というのは愚策であるってのは敗者のゲームや、ランダム・ウォーカーにも書かれてる事ですが。

現在の株の上がりっぷりや、バフェットの現金比率を見てしまうとやはりちょっと多めにキャッシュを残しておきたいと思っちゃいますよね。

ポートフォリオに合わせて運用したいとはいえ…、キャッシュを多く持ちすぎていても暴落時に何百万も突っ込むのは現実的に難しいものです。

それが可能な金額(自分なら200-500万くらい)を収入とのバランスを考えつつ用意しておいて、残りはポートフォリオに合わせてしまうのが良さそうですね。

差額で考えると3-500万ほど無駄に浮いてる状態なので、これをVTIとVYMあたりに変えてしまおうと思います。

暴落待ってたら機会損失が生じますし、最高のタイミングなんていつ来るかわかりませんからね。敗者のゲームにある通り、短期的な株価の変動なんてほとんどが「ノイズ」ですから。大統領選挙控えてるので迷う気持ちもありますけど。ま、いいか。

資産を「円(貯金)」単位で考える癖をやめないとダメだなぁ。

ポートフォリオを考えると、投資方針が固まってきて迷いが減るのでいいですね。

もう、投資については勉強してもそんな変わる事もないだろうと思ってたけど、まだまだだなぁ。

参考リンク