隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアや哲学などについて書いてます

【脱洗脳】Q:どうすれば家族を洗脳から救えますか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Q:どうすれば家族を洗脳から救えますか?

A:無理です。

脱洗脳は簡単ではない

自分でそれに気づくしかない。

情報の感染がどうして起きるのかというゲームがあったはずだけど…、URL忘れた。ぐぐっても伝染病感染ゲームの方しかでなかったよ。

とりあえず

情報や信念の感染ってのは、その周りの人の割合で結構変わってくるので

もし、何かしらの洗脳にかかってる時に相手が集団であれば、助けるのはほぼ不可能。

こっちが徒党を組めばなんとかなるかも

可能性としてはこっちが多人数で立ち向かって、「それは違うよ」って事を教えてあげればなんとかなるかも。

それを行うには、相手と同じくらいの人数が必要。

オンラインサロン相手ならほぼ不可能。

たとえば、某有名人のオンラインサロン、数万人規模でいるらしいので

「変ですよ」って教えるだけのグループを数万人規模で作るのはなんのメリットもないから成し得ないんですよね。

オンラインサロン同士のぶつかり合いで、そのつながりで一人を引っ張り出せるかもしれないけど、そんな脱洗脳側といえるような「まとも」なものは数万人規模になったりしないので、無理でしょうねぇ。

って事で「無理」。

オンラインサロンで誰か一人とでもつながると、ねずみ算式に「仲間」の認識をするので、同じ信念体系をもった仲間の人数が爆発的に増えるんですよ。

直接的ではなくても、間接的につながってる感覚が発生するので、一人とつながって、その人が誰かとつながってる事が認識できた次点で信念体系が強化されていくんですよね。

だから無理です。

他人の脱洗脳は諦める

結局人間って本質的には、自分の問題しか解決できないので

「おかしいよ」って気づかせるだけのインパクトの強い情報を提示だけるだけの力が必要なんですよね。

でもそれが出来る人って、相手が宗教的な巨大組織であればあるほど、同程度の宗教的巨大な組織を作れるだけのハロー効果を備えた人じゃなきゃいけなくて

それって要は、教祖(思想)VS教祖(思想) みたいな戦いになっちゃうんですよね。

でもこれってどこかで見たことある構図だと思いませんか?

そうですね。世界はコレで未だに戦争してます。

なので、何かの信念体系をもった一定規模のグループに一回はまっちゃうと、早々簡単には抜けられないし、完全にバイアスの穴にハマるので

  • 自分がバイアスの勉強したり
  • ソクラテス問答的な自問/自省をしたりして気づくしか無い

他人がどうこうは出来ないんですよ。

【脱洗脳】インフルエンサーには最初から近づくな

僕からのアドバイスとしては

インフルエンサーには最初から下手に近づくな

特に内省癖の無いヤツはマジでやめておけ。

間違ってもサロンなんか入るな。

って事くらい。

有益な情報を出してくれてるかもしれないんだけど、有益な情報発信者ってのは

あくまでも利用する(人間としてではなく情報メディアとしてって意味) のであって、 利用される側になっては終わりですわ。

脱洗脳 まとめ

  • 他人の事はどうしようもない
  • 自分は内省癖、及び影響力が強い相手とは少し距離をおいておけ

まじで、影響力って怖いんですよ。バイアスバリバリにかかったら、まともな判断なんてできなくなるんですよ。

これは、バイアスを知ってても起こるんですよね。

みんなAmazonのレビュー数見ちゃうでしょ?アレね。数が多いと「信じてしまう」んです。(ま、最近はAmazonレビューおかしいぞって話しも広まってきたのでそんななんでもかんでも数だけで買わないでしょうけど)

だから、「最初から、下手に近づくな」