隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアや哲学などについて書いてます

お金と幸福を切り離さないと中国に恵んでもらう事になるって話

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

youtu.be

タイトルは捻じ曲げてみたが。

お金と幸せ

お金と幸せを切り離さないと、中国みたいに人件費を安く製造が行える国には勝てなくなっていくよって話

が一点

お金主体だと知識やスキルもそれに準じたものしか広まらず、哲学や心理学による幸福の定義をするような知識が、広まらなくなるなーみたいな話

前回の価値観リスト

前回描いた、価値観リストもそうだけど。

こういうの大事ですよ。

僕は、このブログ、初期の頃はお金話が中心になってたけど

最近そういう話から抜けてるじゃないすか。

それは確実に哲学やったからなんですよね。

もちろん、僕は新自由主義の文化で育ってるので、完全に取り払うのは難しいんだけど

哲学と認知バイアスは自分のものの見方を大きくくれたと自覚してます。

お金中心の価値観は悪いとも思わないかも

とはいえ、改めて考えると、お金中心の価値観も悪かったとは言い切れない。

お金という目標があったから、出来たことも沢山ありますからね。

限界効用逓減の法則

でもそれは、動画内でひろゆき氏が騙ってるように「バイトで初めてもらった5万は嬉しいが、別の手段で多くのお金を得るとその快感は薄れる」って話

これは限界効用逓減の法則というやつ。

お金を得る事を目的とするのは「外発的動機づけ」というもので、これはアンダーマイニング現象を引き起こすんですよね。

アンダーマイニング現象…外からの報酬を得た事により、それ自体が目的となり、行動における内発的モチベーションが低くなってしまう現象

がちゃがちゃ書いてても仕方ないのでまとめますと

  • お金(外発的動機づけ)を糧に行動すると、すべての行動においてお金を得る得ないの損得勘定でしか見れなくなってくる + ソレ以外の行動を楽しめなくなる

これは極端な例だけど、少なからず誰しも、そういった思考をもってるでしょう。

お金と幸福を切り離すにはどうすればいいのか

細かい事は、最近ちょろちょろ書いてるので割愛しますけど

  • 1:前回あげた価値観リストを使って、内発的な動機を探る事。
  • 2:哲学/認知バイアスを学んで、認知行動療法のテクニックを使って認知の癖を調整していくこと

ま、前提条件として、お金に困らないためにお金の知識は必須ですけどね。

最低限の個人ファイナンス学ぼうねって事。1~2週間、長くとも3ヶ月もだらだらYoutubeでも聞いてれば十分学べる知識なんだから。

まとめ お金と幸福を切り離さないとやべぇよって話

  • お金と幸福がくっついてると、内発的モチベが働かなくなる
  • お金の事でいえば、中国に将来的に勝てない
  • 幸福をちゃんと定義しないと、中国からお金の施しを受けて生きるような事になるぜ

って怖い話。

実際、中国がお金使って周りの諸外国に対してそういう事してるって話はニュースで目にしますよね。

日本もそうなっちゃうんですかね。

個人単位ではそうならないように、生きたいもんですわ。