隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアや哲学などについて書いてます

手を動かすだけの瞑想

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この前ちょろっと別記事で貼った本だけども

これに手を動かす瞑想が書いてある。

手を動かすだけの瞑想法

この著者は事故で半身不随の状態になってしまって、その苦しみから解放される手段として仏教の瞑想を試していく…って話なので

健常者に比べるとほとんど体が動かせないわけです。

著者自身、父親の助けを借りて書籍や仏法を学ぶものの、なかなかうまくいかず、座ることすらままならない自分は瞑想なんてうまくいかんのではと考えるわけ。

しかし、著者がタイ人であることが瞑想指導に長けた人にアクセスする機会を得やすかったという事もあり

指導者からの手紙にて

手の平を返す事に気づき続けなさい

とアドバイスをもらう。

それをきっかけに瞑想修行がうまく周り始めていく…という流れ

手を動かすだけの瞑想:プラユキ師

この瞑想法はプラユキ師らがやってる瞑想の流派のようで、手動瞑想が主体のやつですね。

スマナサーラ氏の影響で、言語ラベリング(マハシ式と呼ばれるもの)がヴィパッサナー瞑想であると誤解してる人も多いみたいだけど

瞑想法は多岐に渡っていて、ラベリングは言語的思考をコントロールしやすいという事から使われてる手段の一つであって絶対必要なものではないんですわな。

手動瞑想しかり、手を動かす事しかり、

著者は顔の筋肉を動かすことに集中するなどの方法で長時間の瞑想修行に明け暮れたと書かれてありますが、

まぁ要は

  • 現在に意識を集中できるならターゲットは何でも良し

という事。

つまるところ、手だろうが脚だろうが、呼吸だろうが、

意識のターゲットは過去や未来の妄想から、現在に意識を留めるトリガーになればなんでもいいわけです。

手を動かすだけの瞑想法のアイデア

一般的な手動瞑想はコレ。

youtu.be

でもこれだと、姿勢を正して行わないとやりづらいので、

  • 手動瞑想を横たわったスタンスでやる
  • グーパーを繰り返す
  • 親指と人差し指をゆっくりこすり合わせる
  • 指を上げたり下げたりする
  • 舌を歯の裏につけたり離したりする

なんでもいいと思うんだけど、楽な姿勢で行う事でリラックス効果も期待できると思うので

やってみてはいかがかなー。

ま、単純に呼吸が楽ではあるんだけど、呼吸って意識向けるの難しい時ありますからね。

身体感覚で行う瞑想をいくつか練習しておくと、どんな時にでも使えていいかもね。

まとめ

何があろうと意識を現在に留める手段(心理的に楽になる手段)ってのは

最後の最後まで支えになってくれるスキルだと思いますんで

覚えておいて損はないかと。