隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

楽に生きる:抱えるものをもっと減らそう

快楽は執着を産み、執着は苦しみを得る。

苦しみは渇望を作り、渇望は快楽を叶え、またその快楽は執着を有無。

これの繰り返し。

抱えるものが多いと、人間あれもこれもと常に外の世界に意識を向けて生きる事になる。

しかし、本質的な「快」は内省によってしかもたらされない。

執着によって移ろっている事に気づき続ける事、心理学的にはメタ認知の視点を持つこと。

これのよって、やっと足を止める事ができ

求める心から解放され

「生きてるだけでもいいんだな」と思えるし

死ぬ瞬間には「よく生きたな」で負えられる。

抱えるものを減らそう

死ぬ瞬間。抱えるものが多ければ多いほど

「アレもやっておけばよかった」「もっとああしておけばよかった」「自分が死んだあと、あの人、アレ、コレはどうなるんだろう」

と後悔を抱えて死ぬ事になるし、内省の癖がついてなければ、不自由さの中で息苦しさを感じながら死ぬ事になる。

余計なものはどんどん捨てて、身軽に生きようか。

小さく小さく。

余談

近所の寺で、年越し坐禅会やるらしいので行こうかなぁと思ってるんですけど。

午前0時直前からなんですよね。23時前には寝てるからなぁ。

大晦日くらい夜ふかししようか。これもコミュニティ活動

なんにせよ、僕くらいの若い人はいないだろうけど…w

返信

f:id:inuo5:20201224151457p:plain

前職は、ネットのテクニカルサポート業務と短期間の事務です。

特別面白みもなくて申し訳ない。