隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

生きてるだけでもいい。

podcastaddict.com

サンドの東北魂は、3.11を忘れない。風化させないというメインテーマをもっている。

正直この回は冒頭から、「聞きたくないな」と思った。

辛い体験や、苦しい想いを聞かされるというのは、風化させない云々かんぬんの大事さと天秤にかけても、回避したくなる。

しかし、聞いてよかったと思った。

その理由は単純で、生きてるのはありがてぇなと思えたからだ。

ただ生きてるだけでも「良し」

先日、僕は人生の価値観についての話を書いた。

その3つは

  • 精神的平静/マインドフルネス
  • 感謝
  • 面白

の3つ。

www.inoinu.com

感謝ってのはうさんくさい。

正直くそ、うさんくさい。

どこかのブラック企業の社長か会長だかが他人に押し付けてたことで更に胡散臭さが増した単語だと思う。

でも、人間は本質的にはなんにでも感謝できる。

それは、ただ生きてるって事にもありがてぇなと思えるってことなんだけど。

僕らはすぐに、それを忘れてしまう。

「生きてるだけじゃ駄目だ。何かしないと。」と。

かの福沢諭吉大先生(笑)もそうおっしゃっている。

立派に子供を育てた人間を、小馬鹿にしていらっしゃる。

僕は彼をいまいち好きになれない。

彼は今で言う、オンラインサロンの勧誘自己啓発商法を、塾でやっただけの人間にしか思えてならないからだ。

お金といえば福沢諭吉だったのが、渋沢栄一になって「誰だコイツは…」と想いながら使う方がいい。まぁもはや現代では札を見る事も相当減ったのだけど。

それはさておき。

生きてるだけでもいい。

生きてるだけでありがたい。

本当に苦しい体験、辛い体験ってのは

DoingよりBeing、成すのではなく在るがまま思想を再認識させてくれる。

僕らは文明を発展させて、社会を進化させる上で結果的に命を軽んじるようになった。

生きているだけでは、意味がない。と。

しかし人間含め、あらゆる動植物、物質もすべて、原子がくっついて離れての繰り返しの中で、今ただくっついている状態がそうであると認識してるだけに過ぎず

我々はいつか、ばらばらになる。

ただ、くっついて離れて。くっつくときの力を離れる時のちからに加えているだけの存在で

宇宙はその力をもって広がり続けている。

滅びに向かって。

人間も死ぬために生まれただけで、何かを成すとかそんなことは、足の裏の米粒同様。とっても食えない程度のもの。

生きてるだけでいい。

それで十分だ。

そしていつか死ぬ時も「生きてたからよし」と死ねばいい。

どんな死に方だろうが、生きてるうちに、何をしたかとか、何歳生きたとか、何もかも関係がない。

その存在が存在するという抵抗できない誕生によって生み出された事実を、ただ全うしたという事実だけで、人間は生きた価値がある。

夜と霧 新版

夜と霧 新版