隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

人生の価値:精神的平静と感謝と面白になりました。

心理療法学習の中で改めて気付かされた事ですが

「人生の価値」ってのがはっきりしてないと、どういった方向に進めば良いのか、何をすればいいのかがわからなくなっちゃうらしいんですよね。

こういった方向性が定まってないと、当ブログで何度か取り上げてる安易な刺激/超正常刺激なんかの刺激メディアや食べ物、嗜好品に快楽を求めていっちゃって後々後悔する結果になってしまう。

という事で価値の掘り下げに焦点を起きつつ、メタ認知トレーニングを続けてるんですが、大体大枠は固まってきたかなと。

人生の価値の掘り下げ方

↓の書籍やURLにかかれてあるものを基盤にしつつ、筆記開示で掘り下げてった感じです。

最高の体調 ACTIVE HEALTH

最高の体調 ACTIVE HEALTH

  • 作者:鈴木祐
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: Kindle版

ch.nicovideo.jp

ご参考にどうぞ。

今回は掘り下げ方の話はおいておきますが、価値の掘り下げはその時々で見え方が代わってくるので定期的にやってく事がおすすめされてます。

「芯が通ってる人かっこいいよね」って思っちゃうけど、価値を見直してズレを正すのは大事な事。

自分の人生の価値:精神的平静と感謝と面白について

自分の価値は「精神的平静」「感謝」「面白」になったんで、これについてちょっと書きます。

価値ってのは人それぞれ「自分にとって良い」と思うものなので、正解とか不正解とかはありませんので、ご留意ください。

目的と価値が違うよねーって話はいぜんチラリと書きましたのでそっちを参考に。

www.inoinu.com

精神的平静について/メタ認知鍛錬

いわゆるメタ認知を育てていきたいねーって話。

メタ認知能力が高いと感情に振り回されなくなるので、安定した精神状態で暮らせるわけです。

人間、生きていればかならず老病死や近しい人の死、自然災害や世の中の理不尽といった、自分次第ではどうにもならない物事にぶつかります。

引きこもって最小限にする事はできても、それでは不自由。もちろんそれに価値を感じるならそれでもいいんだけど、僕はそれだとやだなーって思ったわけです。

じゃあどうするかってーと、もうメタ認知を鍛えるしかねぇな…となったって話。

精神的平静を達成するためのタスク

じゃあどんな行動を取るの?って事については、基本的にメタ認知トレーニング

  • 瞑想 (ほどほどに)
  • ACTの実践 ★コレがメイン
  • 筆記開示
  • 認知行動療法/CBT
  • 仕事や雑務をマインドフルに行う。
  • リスクを取る(避ける事で平静を装うのではなく、冷静に淡々と挑戦するのも大事

など。

メタ認知トレーニングになればなんでもよし。

昨今瞑想=マインドフルネスって誤った情報も飛び交ってるみたいだけど、マインドフルネス/メタ認知トレーニングは別に瞑想しなくてもできます。

僕は割と座って瞑想するのは嫌いじゃないので、ほどほどにやります。

メタ認知トレーニングの基本はACTの実践になりますね。 後は日々の筆記開示+CBTが土台になるかな。

ACTは行動おこしながらできるリアルタイムなマインドフルネス実践に主軸が置かれてるので、仕事が人生の価値に直結するんですよね。これがでかい。

  • ペン入れしながら思考がずれたら…「…今考えてたなー」って思ってペン入れに意識を戻す

みたいな。

この価値観に焦点が合わせられた事で、「仕事=お金」 から 「仕事=メタ認知トレーニング」という意識になりましたので、かなり仕事に対してメンタルが開放的になりました。

感謝について

ちょっとうさんくさを感じるかもしれないけど。

感謝や思いやりって実は成功にも大事なんじゃないの?ってデータが出てきてるそう。

何よりも、感謝を感じながら他人と接すれば、トラブルに巻き込まれにくいって話がガツンと来ました。

反発して、自分の正しさを主張するより、感謝を感じつつ生きてる方が楽ですからね。

これは精神的平静にも繋がります。

余談ですが、先日ゲームしてて暴言はかれましたけど、すでにこの価値観体型が出来上がってたので、精神的平静のためのトレーニングだと思って、ACTを実践しつつ向き合ったらさほどイライラする事もなかったのでいい経験でした。こういう体験を積むと多少の暴言程度の事なら感謝できたりします。いい機会をくれてありがたやーつって。

感謝はメンタル的な余裕も作るらしいので、カリスマ性とか貯金ができるようになるとかそんなデータもあるそうですよ。面白いですなぁ。

感謝についてのタスク

  • 3行日記
  • ちゃんと「ありがとう」を伝える
  • 嫌いな人にも感謝する
  • 慈悲の瞑想

今回の3つの価値の中で、ぶっちゃけここが難易度一番高いかも。

人間、ふと感謝の気持ちを忘れる事ありますからね。

蛇口ひねれば水が出るのが当たり前の国でも、水が飲める事ってのは有り難い事なんですわ。

「有り難し」ってのは字が示してる通り、奇跡みたいなもんだと思って生きればなんでもありがたい。

あ、なんか宗教観出てしまってるかも。でもありがたいもんはありがたい。

水飲めなくなったら普通に困るし。

面白について

これも厄介だけど笑ってたい、楽しんでたいって事です。

ちょっとここは掘り下げが浅いんだけど…。

自分が面白いものを作ることも加えてる感じ。一応漫画家業やってますんで、面白いものを作りたいなぁと思ってますし。

面白についてのタスク

これは難しいけど、まぁ楽しめるインプットアウトプットをやってればいいかなと思ってます。

ドラマや映画見るとか、マンガ書くとか。そういう事。

新しい習い事や挑戦を臆せずやってくってのも一つですよね。

あまり深堀りできてないというか、面白いって事は主観なので、別段タスクにするものでもないかなとも思ってます。

今こうやって、思ってる事を文字にしてるのも一種の面白ですし。

人生の価値についてのまとめ

という事で、価値に沿った行動方針を作っておけば

俺はなんのために仕事をしているんだ…

とか余計な迷いが減るので一度、価値観の掘り下げはやってみるとよろしいのではないかと思います。

心理療法進めてると「メンタルは楽になったけど、何をすればいいかわからない」って瞬間は必ずくるので、そういった時には価値観を掘り下げて、自分の行動方針を決めていくといいですよーって話でした。