隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

メンタル弱々おじさんのおすすめ書籍【2020年】

メンタル弱々おじさんのおすすめ書籍

2020年ももう少しなので、これまで読んだ本も含めてまとめてみやす。

認知行動療法:嫌な気分よさようなら

認知行動療法のバイブル的な本。とりあえずこれは鉄板

エビデンスももりもりの書籍で、この本は読書療法の効果もあったというデータが出てるので読むだけでも価値があると思って読み進められます。無論、ワークにも取り組む事をおすすめしますけど。

認知行動療法を知っておくと、他の心理療法やメンタルについてのノウハウを実際に活かす底力がつきます。 これ超重要

特に、僕が愛用している筆記開示というメンタルケアは認知行動療法の一種なのですが、認知の歪みや感情の点数付けなどの認知行動療法のテクニックを知る事で、効果を高められると実感してます。

ただ、翻訳が若干読みづらいのが残念なので、別段激しくメンタルを病んでないのであれば、他の認知行動療法の簡単な書籍を読んでから読む方が理解しやすいかも。

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

人生の授業

ストア哲学エピクテトスの思想について簡易的に書かれた本。クソ読みやすいのでぜひ。

自分次第でないものは軽くみよ(自分がコントロールできるものに意識を注げ)

というニーバーの祈り(平静の祈り)と同じ意味を持つストア哲学の根本思想は、現代こそ必須の哲学だと思われます。

ACT本:幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない

タイトルこそうさんくさいがACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)の書籍です。認知行動療法の派生心理療法ですね。

ACT本はいくつかあるものの、正直わかりやすくて実践しやすいものが少なく。この本もイチオシとは言い難いのが残念なところだけど。ACT本の中では一番おすすめです。

脱フュージョンというデタッチドマインドフルネス手法から、拡張、接続、また価値のワークといったQOLを上げるための心理療法テクニックが満載。

かなり読み返しましたが…

改めて「価値のワーク」は目をそらしたくなるのはわかるが絶対やっとけ。と思います。

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネス療法についての本で、主にマインドフルネス瞑想やボディスキャンについて書かれてある書籍。

巷にあふれる「瞑想したら集中力が…!」なんて糞みたいなものに惑わされてるとそもそもマインドフルネスができないので、マインドフルネス瞑想の根幹を学ぶために一読あれ。

マインドフルネスを理解すれば、副次的なあれこれは自然についてきますので、目先のつまらんビジネススキルアップ的な瞑想ノウハウに惑わされないためにもぜひ。

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

ブッダが教える愉快な生き方

ブッダについて、また仏教について

薄っぺらい本ですが、仏教って本来こういうものなのかという事を教えてくれる本。

宗教的な話はブッダの伝説として語り継がれているもの以外皆無で、哲学として仏教を解説してくれる本です。

「自己、自我の関係」や、「あるがまま」「DoingではなくBeing」などに心理療法を理解する上で気づきとなる概念が豊富なので、心理療法に取り組む効率アップの役に立ちます。

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

パレオさんの本。

最高の体調やヤバイ集中力もよかったんだけど、今回はメンタル弱々対象という事で後者は無いし。前者は総合的すぎて深堀りしづらいので。これ。

あらゆるメソッドが取り上げられてる感じ。

ま、ただ、パレオさんのブログみにいったら書いてるような事がほとんどなのがアレですが。

筆記開示や脱フュージョン、自然についても触れられてるのでストレスケアのバイブルとして持っておくと、ヤバイ時の支えになるかも。

個人的には筆記開示がおすすめですが、やり方は、ぐぐると出るよ。

おわり

厳選するとこんな感じかなぁ。

20年より前に読んでたものも含まれてるけど、繰り返し読める本は何度紹介しても良いよね。

認知行動療法についてはもうちょい深堀りしたいので、日本の書籍や、ベック教授のも読もうかなと思ってます。

ACTはもっとわかりやすくて脱フュージョンテクニック満載の本とか出ればいいんですけどね。

そんな感じ。

とりあえず、

  • メンタル弱いなら、CBTは早めに学んでおけ
  • CBT底上げのための哲学は学んどけ
  • ACTの価値のワークはやっておけ
  • マインドフルネスって利己的ビジネステクニックじゃねぇからちゃんと勉強しとけ
  • ストレスケアは何種類か持っとけ

そんな感じよ。

残りの人生、心くらいは元気にいきたいもんですわな。