隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

結局、深呼吸が最強のリラックス法なのでは

play.google.com

最近、マインドフルネスと認知行動療法を勉強しててその流れで瞑想の時間を増やしてみたんだけど

なんかいまいち。

で、Onenoteにつけてる過去の日記/筆記開示の記録を検索してて気づいた事としては

深呼吸を継続してる時期が心身ともに健康そうな記録が多い。って事。

あくまでも体感だけど。

深呼吸はリラックス法として精神医療の世界では言わずもがな、さらには軍隊なんかにも使われてるし、エビデンスも結構ある。

瞑想との兼ね合い

深呼吸を瞑想にしてしまう事はできる。

マインドフルネス瞑想はできるだけ、自然な呼吸を…ってのを押してるけど。

順化する動きならマインドフルになれることも証明されてる。(歩行や食べること、皿洗いなど)

だから、深呼吸ももちろん使える。

ってことで、わざわざ座って瞑想するくらいなら、座って深呼吸して、その深呼吸をトリガーにマインドフルネスを実践すれば一石二鳥では。

と思った。

あくまでも体験談だけど

  • マインドフルネス瞑想をやってる時は、リラックスもするとは言えど、体が疲れる感覚も少し有る。
  • 深呼吸の場合はそのまま寝てしまいそうなくらいリラックスることが多い。

余談:瞑想は慈悲の瞑想の方がメリット大きい説

上記の本で、マインドフルネス瞑想より慈悲の瞑想の方がDMNの活動抑制等のメリット大きかったよって話が書かれてある。

僕は慈悲の瞑想はわざわざ座ってやることは殆どない。

歩行+ 慈悲の瞑想というトリッキー手法を使ってる。

ただでさえ、宗教観があってアレな瞑想な上に、祈りって習慣がないので、ちょっと座ってまでやるのは苦手なので。

歩行+慈悲の瞑想なら マインドフルネスと慈悲の瞑想を一緒にやれる上に、ウォーキングも一緒にできて一石三鳥なので。

マインドフルネスは有用だが

マインドフルネスは有用だけど、マインドフルネス瞑想をわざわざするより日常の動作を使ってマインドフルネスを意識しつつ

深呼吸や慈悲の瞑想メインの方がリラックス効果は高いんじゃないかなと。

そんな事を思ったり。

実際はどうか知らんが。

深呼吸ガイド動画

僕は一番上に貼ったアプリをメインで愛用してますけど。こんな動画もあります。

youtu.be

4秒吸って6秒吐く。というベーシックなやつ。

これを、楽な姿勢で、お腹(必要なら胸にも)手を置いて、腹式呼吸できているか軽く気を配りながらやるといいんじゃないでしょうかね。

まとめ

  • 深呼吸のリラックス効果は高いと思う
  • リラックス目的で瞑想するなら。自然な呼吸より深呼吸を錨代わりにした方が一石二鳥では
  • マインドフルネスは座ってやるより、日常動作で意識しよう。

という話でした。

こういうのは個人差あるから、実際試してみて合う形を探すのがいいですわ。

過去の日記から気づいた事なので、日記とかメモって大事っすねー。もっと積極的につけていこう。

まぁとりあえず。1億総リラックス社会のために、みんな腹式深呼吸をしろ

参考

たった12分の「慈悲の歩行瞑想」で幸福と思いやりの気持ちが高まるみたい。 | ヘルシック

睡眠へ誘ってくれる5つの呼吸法|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

「腹式呼吸」さえやっときゃ人生のいろんな問題は解決するんじゃない?説 | パレオな男

ストレスや緊張を解消する呼吸法「タクティカルブリージング」!日常生活でも大活躍するかも!|サバゲーアーカイブ