隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

結局、瞑想が最強のソリューションである

若干メンタルがアレしはじめてたので、メンタルケア再構築中の井上です。

瞑想は最強のソリューション(次点は筋トレ)

瞑想が最強のソリューションである理由は

  • 人の苦しみの原因は執着心だから

です。

  • お金やモノががほしい
  • 人に好かれたい
  • 友達が欲しい
  • 健康でいたい
  • 性格を変えたい
  • 死にたくない(生への執着)
  • 若くありたい。老いたくない

などなど

人間の苦しみというのは、無いものを得ること、またその感情への囚われです。

あるがままを受け入れるというのは、メンタルケアの根幹であり、仏教はじめあらゆる哲学や心理療法に通じる考え方です。

ストア派でも「自分次第でないものは軽く見よ。変えられない事実はそのままにしておけ。情念に縛られるな」という考え方が根幹にありますし

仏教での「悟り」はまさに感情に振り回されないように生きること。最近は、マインドフルネスと称して宗教観を取り払った形で西洋にも広まっています。

老子やエピクロスのような哲学者も「足るを知る」という精神を重視した発言をしているし

ACTや森田療法、認知行動療法(CBT)などの心理療法にもこの考え方が存在します。

瞑想する時間は無駄なのか

生産性生産性とやかましい人達は、家事は代行サービスに頼みましょうとか、自動乾燥機付きの洗濯機を買いましょうとか、歩いている時はオーディオブックを聞きましょうとか

そんな話をしてますし、僕もそういう考えには一部は賛同します。

しかし、家事やウォーキングの時間は順化する行動(単純で脳が飽きる行動)なため、瞑想にはうってつけで、自分自信の感情と向き合う時間としては最高です。

瞑想と聞くとわざわざ座らなければならないようなイメージがあるけど

実際は順化する行動、むしろ呼吸さえしている状況ならどんな状態でも行うことができます。

今この瞬間、「自分がどんな感情に振り回されているか」 それを観察し、引っ張られずに、感情をスルーする練習。これが瞑想。

スマホが心を奪い続ける

現代はスマホがあるので、どこでもかしこでも「インプット」ができるようになってしまって

自分と向き合う時間というのが減ってきている気がします。

それ故に人の悩みが尽きないのか…なんてことを言うつもりはないのですが

一つの要因とはなってるんでしょうな。

ま、古代から人の悩みは同じようなものばかりなので、スマホがあろうがなかろうが関係ないんでしょうけど。

お金でも友達でも、結婚でも「幸せにはなれない」

執着し続けている限り、というか執着グセを直さない限り

どんな条件を達成しようが、幸せにはなれません。

持たざるものは、持っているものを羨むもので、僕も過去は「お金がこのくらいアレばずっと平々凡々のんきに暮らせるだろう」と思っていた頃がありました。

現状、そうなっていません。お金の問題は考えなくなったけど、今度は別の問題を考え始めました。

人間というのはそういう風にできているのかもしれません。

それ故に、大昔から人々は悩みの解決方法と解き明かしてきた。

科学を知っても、心は救えない

しかし、昨今はそれを科学だなんだのと上乗せしないと信じようとしない人が増えてしまって、「実践」という最も重要なことより、データを知っているかどうかで正しさを判断するようになってしまった。

僕もその気は若干ありますが、データの強さや、すごさより、リンディ効果よろしく、昔から残っているものの力ってものを信じてもいい気がするんですよね。

マインドフルネスやセルフコンパッションといった仏教由来の心理療法は、科学的にもある程度解明されては来ているようですが、その結果はうさんくさいものも多く

むしろ、その結果を求めてより執着を強めるために行っているような人も多いようです

集中力や記憶力がよくなるだとか、脳の老化を防ぐだとか

もちろん、それは副次的に存在するメリットかもしれませんが、これを求めて瞑想をしてもそれはただ執着を強めているだけでなんの意味もない。

その執着も捨てなければ、瞑想している脳の状態は得られないでしょう。

また、執着を捨てるための瞑想をしようという、この感情もまた執着

難しいけど、執着していることに気づき続けて、やっとそれを手放せる。

一朝一夕で、思考のクセなんて治らないんでしょうね。

おわり

また意味不明な話になってきたのでまとめます。

何言いたいのかってーと

執着が人の苦しみの原因。執着心と心の折り合いをつけないかぎり、お金や恋人、友達やらモノを得たところで幸福になんてなれやしない。
結局、瞑想するしかねぇ。

って話。

筋トレも運動もメンタルケアとして効果の高い解決策なので、これらを瞑想と合体させてやるのがベストでしょうねー。

www.inoinu.com