隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

【依存】Youtubeを観るやつは稼げない【時間の浪費】

かつては、「TVを観るな」「TVを見ているやつは成功しない」なんてよく言われていたものだけれど。

Youtubeも同様だと思う。

「Youtubeは観るな」と言われないのはなぜか

では何故TVの時のように、「Youtubeは観るな」と言われないのか。

  • A : 自己啓発ビジネス発信者が稼ぐために利用しているから

これにつきる。

TVはそこに介入するのは簡単ではないがYoutubeは誰でも参入出来る。

かつては「情報商材だったが」今は広告収入。

かつて、こういったビジネスノウハウ的な、金稼ぎノウハウ的な

本来的に中身はないのに中身あるふうの商材というのは、「情報商材」として売られていた。

しかし、今は「広告収入」があるから、利用者は「時間」のみを支払う事で情報を得られるようになった。

タダほど怖いものはないとよく言うが、

「金を払うか払わないか」と思考する必要がなくなった事によって、多くの情報受信者は「時間」と「思考力」を浪費し続けている。

恐ろしい話だ。

情報に価値なんてない

情報こそ価値であるという人は多い。

みんな大好きホリエモンもその一人だ。

だが、僕は情報には本質的な価値は存在しないと思っている。

価値のあるものは、何度もこのブログでも書いてきたが

  • 内省・瞑想
  • 運動・筋トレ
  • 睡眠
  • 実行

これにつきる。

情報を持っている事で、たしかに「実行によって失敗する確率」を下げる事が出来ると思う人は多い。

そういった一面はある。

だが、「時代が許さなかった失敗」も取り込んでしまう事には注意しなければいけない。

同じ方向を向いた作品であっても、先行者はヒットせずに後進者がヒットするといいう例は数多くある。

失敗を学ぶ事ですら、100%自分の成功確率を上げてくれるわけではない。

結局自分の成功を左右するには、自分がトライする回数にかかっている。

それを上げるためにも、失敗を学習する事は、必ずしも成功への時短になるとは限らない。

そういった意味で、情報が価値をもつとは言い切れない。

情報が価値を持つのはどういう時か

これは普遍的なものであったり、ルールを学ぶ時にはその価値を価値として発揮する。

ビジネスで言うならば

  • やる

という事だけ。これだけ。

お金の事なら

  • 倹約
  • 投資
  • 稼ぐ

これをどう実行するかという事実を事実として知る事だけだ。これについては繰り返し書いてきたんので今回はかかない。

ほとんどの情報は繰り返し。

しかし、これらについて発信する多くの情報発信者は

  • 繰り返し同じことを話している。

例をあげよう。投資界隈、セミリタイア界隈ならこんなものを見たことがあるだろう

  • 働かないで生きていく方法
  • FIREするのにいくら必要か
  • 4%ルール
  • ポートフォリオはVT(VTI)一本で!
  • 投資するタイミングは…?
  • 積立か一括か…

さて、こんなブログに辿り着く人なら、答えはすべて知っているだろうけど。

「上のようなタイトルを見たら、クリックしてしまっていないだろうか」

これが行動嗜癖という地獄だ。

これは発信者である彼らがあくどいのではなく、情報を「欲する」という人間の心理がそれを求めているからという点が一つ

もう一点は、ホリエモンの言葉を借りるなら「小利口なやつはやらない」からだ。

だから同じことを繰り返し発信するしか「他人には届かない。

他人は変えられない。

しかし、ここで人間の幸福に生きるための本質に立ち返るならば

  • 他人は変えられない

という事実をもう一度確認しておくべきだ。

誰かを変えよう、日本を変えよう。世界を変えよう。

志は立派だが、君が繰り返し事実を正しく発信したところで、「世界は決して変わらない」

君に出来ることは、自分が行動をおこし、自分の力の及ぶ範囲の事に意識を向けることだ。

他人を変えようなんておこがましいと思え。

自分が出来ることしか、人間は出来ない。

そして、誰も君ごときの力では変えられないのだ。

もし、君がそれを成し遂げたとしたら、君は他人を奴隷にする事に成功したという事だ。

多くのビジネスインフルエンサーはそれに成功している。

この界隈にも、「信者」なんて言葉があるが、言葉通りそうなってしまっている人は少なくない。

まとめ

  • Youtubeは観るな
  • 繰り返しだから
  • インプットよりアウトプットしろ

そういう話。

TVの洗脳は言わずもがなだが、Youtubeの洗脳というか、Youtubeの行動嗜癖に陥ることも考えると、毒としての度合いはどちらも変わらないどころか、最悪Youtubeの方が上だろう。

言わずもがなだけれど。

ブログも同じだよ。

もうこんなブログ読みに来るんじゃないぞ。時間の無駄だから。

参考と関連

僕らはそれに抵抗できない

僕らはそれに抵抗できない

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

www.inoinu.com