隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

不快感は「自分がそう捉えたから」生まれると知る事。

他人にどういった態度を取られようが、どんな悪質な言動を投げかけられようが

不快感を感じるかどうかは

自分の感情がそれに反応するかどうかであって、他人の行動言動がどうであるかは関係がない。

子供に突然突進されても、怒らない場合が大半。むしろ可愛らしいと思うだろうが。

相手が見ず知らずの大人なら腹を立てるかもしれない。

子供が相手でも怒る人もいるだろう。

状況や場所、相手、あらゆるものに対する、自分の「考え方」の反映でしかなく

どうにもならないものが理不尽にやってきたことによって、腹を立てているわけではない。

自分が、そう捉えてるだけ。

自分の感情次第、捉え方次第だと知れば、他人に何を言われたとしても

腹を立てる必要はなくなるし、そんな不毛な事に時間も心も、浪費しなくてすむ。