隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

死を恐れる時間と死んでいる事は同じだ

恐れている時間、楽しむ事もしていないし、生産的でもないから共同体への寄与もできない

ただ恐れているだけ

自我に囚われ、自然に生きていない

ただのエゴイスト状態

そもそも死は自然な事で、恐れるものではない

これを恐れるのは、死ぬ瞬間だけでいい

文明の発展で時間を意識するようになり、時間の意識により、現在存在しない未来を恐れるようになった

それが死の恐怖の根源ではあるけど

ならば、せめてそれを有効に活用すべきだと思う

生きる事はいつか死ぬまでの道でしかない

死ぬ事を、受容出来るだけの生を全うすればいい

それは間違いなく「死ぬ事を恐れ続けた人生」ではないはずだ

よりよく死ぬために、今出来る事を淡々と。