隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

「同じ毎日の繰り返し」は別に不幸ではない

平凡な生活、毎日同じ事の繰り返しの生活に不平不満を感じる事はよくある。

しかし、それで変化を加えたところでどうだろう

一時的には幸福感は高まるかもしれないが、いずれそれは平準化されていき、特別も普通になっていく

それの繰り返し

たしかに、人生はそれほどすべての事を経験するほど長くはない

だから変化を加え続ける事で幸福を維持する事は可能かもしれない

しかし、その変化は本当に変化なのだろうか

体験にこそ価値があるというが、本当にそれほどに世の中の経験というのは多種多様なのだろうか

そう思い込んでいるだけではないだろうか

多くの経験をする事に時間を割くためには、それ相応の対価も必要で

それを得るために無用な労働を行う事も含めて

一体何をもって、幸福とするか、自分なりの答えをもっておかないとキリがない

何もない事が幸せ、のようなJーPOPのような事実もまた事実であるという事を受け止めて生きるのも

一つの幸福だ。

問題はそれを不幸だと思い、変化を求めるあまり、今を見失い続ける事にある。

今は幸せじゃないが、未来になにかのイベントがあるからそれによって幸せになれると思う事も生きる希望になるのかもしれないけれど

それは、繰り返し、「今」を否定し続ける事にもなるという事を覚えておきたい。