いのいぬ.com ~お金と哲学と死など~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

幸福に条件をつけると永遠に不幸

幸福に条件をつけて

それを達成したら幸福になれるというのは

この世の中で最も悪質な思い込みだ。

幸福は条件を達成しても訪れない

心の問題だからだ

状況次第で幸福になれるのではなく、自分が状況を許容し、精神的に安寧を得てはじめて幸福が訪れる。

幸福条件を設定して、それを達成しても残る心のもやもやを、どのように対処すればよいかは

自分を掘り下げていく事でしか見つからない

マテリアリズム的な思い込みに支配されたままでは

延々と条件をつけ続ける沼にはまる

所詮、幸福が心の問題で、そしてそれを受け止める事、認める事の難しさと対峙するには年齢重ねてでは厳しいかもしれない

歳を重ねてからでは、下手をすれば、受容ではなく、諦めになってしまう。

しかし、この事実を受け入れるには若く、あらゆる物事に好奇心旺盛な時期だと反発したくなるかもしれない。

お金が無い人は「お金があれば」と思うだろうし

恋人がいない人は「恋人がいれば」と思うだろう

心の問題だというのは、そういったものが満たされてるから言えることだと思うだろう

それ故に簡単ではない。簡単ではないからこそ、多くの人が悩む。

その事実を受け入れるには、自分を掘り下げるしかない。