隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

投資は善なり、社会貢献なり

www.nikkei.com

「投資は善なり」――それが人生を貫いた揺るぎない信念だった。

「『資』を『投げる』のが投資。株式市場に投げたお金は会社を通してグルグル世の中を回る。会社経営はそもそもが社会貢献。モノやサービスを売って喜んでもらって、利益を生んで、それをまた投資に回す」

良いです。

これを書いてる現在、まだアップされてないけど。

先日、悟りのようなというか、お金の価値観がふと変遷した経験をしてまして。

今はまた少し戻ってきてるけど、そっちとこっちをブレブレとしているような感じ。

その記事は1日にアップ予定ですがその中で

お金の使い方がわからないから、誰かに使ってもらいたいけど、あげたり寄付したりしてもうまく回るとは思えない。 …だからカウチポテトポートフォリオやめて、全世界の経営者にフルインベストメントしてもいいかも

ってな話を書いてます。

カウチポテトポートフォリオやめるってのはちょっと描きすぎたかなとは思うものの。もうちょっと株式比率を高めてもいいかなぁと。

最近4%ルールについて、トリニティスタディ等を再学習してるんですけど。

ベストは50:50より、75:25であるって事かなぁと思えてきてるんですよね。データ上もそうみたいだし。

カウチポテトポートフォリオの利点は

  • 株が下がった時に追加投資して、比率を調整できる余白と心理的余裕が大きい

って事だと思うんだけど。

今回の暴落で色々考え直して

  • 30%くらいの下落なんとも思わない。
  • 50だとちょっとうってなるかもしれないけど、全資産75%の50%減ならまだ耐えられそう。
  • そもそも投資資金って使うためのお金じゃないから、どうでもいい
  • ストック収入蓄える方が重要
  • 事業は遊びの延長

ってな思考の流れができてきてて、ホリエモンみたく、事業をばんばん回していけるような人はいいけど

個人事業主の漫画家には金を回す力なんてないんですよね。つーかお金かかんないし。漫画家って。

森博嗣先生も小説家ってお金かかんないって話を書いてて、想像で作るタイプの作家業ってマジでお金かからんのですよ。モーニングとかスピリッツとかでガッツリ現場や歴史を書いてる人は資料代や取材台かかるかもしれないけど(それって編集持ちかな?やった事ないからわからん…)。

僕みたいな想像タイプはお金かかんない。しかも板タブだから機材代も安く住んでるし。最近は液タブも安いの出てきてますけど。

作家の収支 (幻冬舎新書)

作家の収支 (幻冬舎新書)

  • 作者:森 博嗣
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: 新書

まぁそれはともかくとして。

自分でお金回せないから、それは世界の経営者に任せようかなって。

必要最低限の緊急用の生活防衛費と、後は電子印税で生きていけるので。

まぁずばーんと投資しても良いかなぁとか。

そんな事思ってます。

なんか、円より株の方が信用できるんだけど。なんだろうなこの感覚は。大丈夫かなこれ。