隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

お金と投資について学べるYoutubeチャンネル

もうざざーっとまとめます。

基本的に優良チャンネルだと思ってる所を紹介しますけど。

すべてを鵜呑みにして、言う通りにしていればいいという事ではない!「自分の頭で考えて」最終決定すること。

これだけは念頭においておいてください。

「完璧」なんてないんです。どんなものでも盲信はダメ。だからこそ「複数」の情報源にふれる事が重要だと僕は思っていますの。

あ、あと、問題点も書いておきます。僕が丸々鵜呑みにしてるわけではなく、疑いももって見てる事、1か0かの二元論で信じる信じない、学ぶ学ばないを決めるといった極論をしないための指針として流し読みしてください。問題点は書いてますけど、基本的に優良チャンネルだと思ってるから紹介してますので、その辺はご安心を。

ただ、もう一回書くけど「自分の頭で考える」は忘れずに。

リベ大 両学長

www.youtube.com

投資以外にもお金の知識をわんさかと。

ただ富裕層だけに、ちょっと感覚的にインデックス投資の利点や、ideco等の資金拘束への意識が庶民的できはないところは注意が必要かも。

正しい情報発信者ではあると思います。ただ、お金に対しては、最大効率化より色をつけて見ている感じ。お金持ち故なのか、趣味嗜好の問題なのかなんなのかはわかりません。

僕が一時期米国高配当に切り替えたのはこの人の影響ですが、結果インデックスに戻しました。コレに関しては学長も一応注意喚起はしてるものの、僕の知識不足の判断でした。

MoneySenseCollege

www.youtube.com

おじさん二人がお金等々について話してるチャンネル。

問題点は、謎の顧問サービスやってるところ。

内容は無料で明かされてないのですが、この顧問サービス加入者は「危機回避戦略」というものがあるそうで、それがどういったものなのかは謎だという所が難点。

まぁ僕はインデックス投資は無料情報で十分理解できる投資だと思うので、疑問符がつきますが、指針がないとやっぱ今回のような暴落で個人投資家はあたふたするものなので、そういう意味では価値はあるのかなと。

実際、危機回避戦略って何するのか気にはなりますね。ちょっとだけ入ってみようかな。ちょっとだけでも教えてくれるのかな?

ま、インデックス投資について正しい情報発信者だと思いますし、二人のなんとか若者にも見てもらおうという意識がちょっと和みます。界王拳の回とか

無理するんじゃねぇよ!おじさん!って思って見てた。左のおじさんは僕と年齢あんま変わんないと思いますけど。

松本チャンネル

www.youtube.com

投資についてわかりやすく端的に説明してくれていますし。極論も少ないと思います。

問題点は「高配当」と「インデックス」の理解が若干マネーカラーリング入ってるかなと思うところがあるくらい。

後は、優良本の解説が素晴らしかったんだけど、なぜか今は無いですね。動画の本数がかなり削減されてるのですが、どういった心境なのか。謎です。

最近全然更新してないから、大丈夫かと思ってたけどこの前Twitterは動いてたので生存確認はできました。

じょにぃちゃんねる

www.youtube.com

イケメンのおじさんが結構ルックス主張が強い感じ(笑)で投資について話てるチャンネル。

最近は生放送ばっかりだけど、聞き流してます。

投資の格言とか、相場への意識がランダム・ウォーカーや敗者のゲームがベースになってるようで良い情報発信者かと思います。

今回の暴落相場で毎日コツコツ配信を続けてたので、メンタル支えられた人もいるんじゃないかなと。

問題点は、日経平均や個別株のランキング等、いらない情報が結構あるところかな。

後は照明の話とか全然投資と関係ない話もしてますね。

バイリンガールのちかさんの話をされていたので、そういった「youtuberらしいYou Tuber」を目指してる部分も少なからずあるのかもしれません。

投資や現在の経済についてまったり聞いていたい時に丁度いいチャンネル。

生放送チャットに登場してる土谷さんというモデレーターの方が投資玄人のようので、その人もなかなかの付加価値になってます。

お金の学校TV

www.youtube.com

FPのキリコさんがやってるチャンネル。

データが多いので、眠くなります。

ただ、データが多いので、安心感があります。

家庭持ちで、家族と投資の付き合い方みたいな話もしてます。独身には関係ないですが。

信託報酬料の計算等も試算したりしていて、細かい商品の迷いは時間の無駄だとは思うものの、迷って決められない人にはいい情報が転がってたりするかも。(VTとeMs全世界どっちがいいかみたいなのとか)

問題点は、データが多すぎて眠いとこと、データ量が多いせいで知識不足だとおそらく話のポイントが掴みづらいだろうという所。

Subcultures& Economic

www.youtube.com

触れるべきか迷ったけど。結構根の深い事してるチャンネル。(陰謀論ではと思うようなレベルの話もあって、うp主が何者かわからない怖さが若干ある感じ。

茶番は多いけど、学びも多いです。

ただ、これはインデックス投資家にとっては良いチャンネルではないですね。

経済を知る一つの情報源として使ってます。

おまけーブログ

ブログもおまけとしていくつか。

ROKOHOUSE シーゲル流ロジカル投資術 | シーゲル教授の理論に基づく投資手法の紹介、ボードゲーム、プログラミング、健康ネタなど

たぱぞうの米国株投資

神経内科医ちゅり男のブログ

NightWalker's Investment Blog

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

終わり

一旦こんな感じか。

他にも数チャンネル見てるんですけど。

今回の暴落相場の謎の損切り等々やらかしてまして、暴落前はすごく良いこと言ってたし暴落への対処の話もしてたんですけど、結局暴落で言ってたことと違う事してる人たちだったので、これからも気になる動画がアップされれば観ると思いますけど、紹介するのはやめておきます。

売り買いすると個人投資家は成績が下がるってのはもう語り尽くされてるので、それをやっちゃう人を情報源として紹介するのはどうかなと思いましたので。

www.inoinu.com

まぁこれだけ見て、読んでれば十分じゃないですか。しらんけど。

他にも良いチャンネルあったら教えてくだせ。

見てはいけないチャンネルもまとめてやろうかと思ったけど、営業妨害だと訴えられても困るのでそれはやめときます。

最後に優良な書籍達を並べておきます。