隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

承認欲求とお金と時間:モノより株 と ブランド物よりブランド者

モノより株が欲しい

理由は

  • お金を生み出す資産だから
  • 欲しいモノがそれほどない
  • 時間を有意義に使う事の方が大事
  • モノよりスキル欲しい

www.inoinu.com

www.inoinu.com

価値観みたいなものを見直してて思ったんだけど、有り余るほど金があっても、間違いなく同じ生活してる。

時間を自由に使えるという安定感の方が、謎のブランド価値にお金かけるより大事なんですよね。

というかそんなにブランドがほしいなら、自分がブランド作ればいいじゃないのって思うんですけど。

音楽プロデューサーになって自分の名義をブランド化すれば、どこぞの国の誰かが作った謎のブランド用品で身を固めるより裸一貫のブランド商品の出来上がりですよ。

誰にも奪われないし、金で買えない自分が作れる。

それを実現するには「モノではなく株」つまり、時間を買って、その時間をどう使うかって事で決まってくると思うんですよね。

万人に受け入れられなくてもいいけど、モノで身をの周りを固めるより、

小規模集団にでもいいから、名前が知れ渡るくらいの活動をするほうがおじさんは、価値があると思うんだなー。

セミリタイア界

ここは漫画家としての活動名義で描いてないし、マンガ業界もピンきりなのでどういう話をすればいいかわからんので一旦おいておいて。

セミリタイア業界だと、大原扁理さんとか、おづまりこさんとか、ブロガー界隈ならよよよさんとか、くらげ猫さんとか、最近ではYoutuberでもちょいちょいいるのかな。セミリタイアYoutuberはおいかけてないからしらんけど。

この人達って、シャネルのバッグより価値があるものを自分の中にもってると思うですよね。

言いたいのはこういう事で

どんな世界でも、どんなジャンルでもいいから名前を知れ渡らせるくらいの立ち位置にまで発信し続ける方が、モノ買うよりはるかに価値があるし、僕はそれの方が面白いと思ってる。

1万人に知られてる人なんて、周りにどれだけいます?って話。

承認欲求はクソ

最後にぶった切りますけど

どちらにせよこんなの承認欲求なんで

結局クソなんですけどね。

重要なのは、ファンの数より

  • 自分が自分をどう見れるか

って事かもなぁとか思ったり。しらんけど。

それすらも捨ててこそ、本物の無我の境地なんでしょうけど

それも手放しちゃうと、なんもしなくなりそうで脳の衰えが怖いし。

無茶においかけず、ほどほどに楽しむつもりで自分のスキルアップをしていく

そのために

  • モノではなく株を買う
  • 不労所得で時間を増やす
  • 余った時間はやってみたい事のスキルアップに費やす
  • 余った時間は瞑想と筋トレ

こんな感じ、が今の思考、価値観かなぁ。

www.inoinu.com

なるべく働きたくない人のためのお金の話

なるべく働きたくない人のためのお金の話

  • 作者:大原扁理
  • 発売日: 2018/07/04
  • メディア: 単行本