隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

死生観とNYダウ2000ドル上げ

www.nikkei.com

経済ニュースおいかけないって言っても、ざっとは観るぞ。

すごいね。上げが。

で?今日は下がるのかい?

ーーーーー

www.inoinu.com

昨日、勢いでこんなの書いたけど

要約すると

  • 渇望に終わりはない
  • たとえ、あらゆる渇望を満たしても、次は失う恐怖から逃れたいという渇望が湧くだけ
  • 最期は総じて、死の恐怖と対峙する

って話。

何をしようが何を残そうが、人間はいつか死ぬ

これで何もしないとただのニヒリズムだけど

ニーチェの言う超人のように確固たる自分の価値観を築いて生きるならば、その結果は結局死の恐怖との対峙だ。それすらも受け入れる超人であれば、話は別だけど。

まだうまく言語化はできないけど。

  • どうせ死ぬという事実はニヒリズムではなく、今をどう生きるかの指針として使う(ハイデガーの死生観の如く)
  • 自分の死は知覚できないから、存在しない。無用に不安になる必要はなし(エピクロス)
  • 世界は小さい物質レベルでみれば数珠つなぎ、自分だけが消えていく恐怖を感じる必要はない(梵我一如から学んだ感覚)
  • 渇望も不安からの脱却も、 望み続ける限りは一生不幸。感情を手放してニュートラルな心でいるのが一番(上座部仏教とエピクロス

こんな感じ。

セミから、完全リタイアの道筋が見えて、なんかしらんが死生観までアップデートされて強固になってきた。

人はいつか死ぬのだから、楽しまなければ損ってのとちょっと違うけど、

ニュートラルなメンタル状態でいる事の大事さは実感できた。

もうこれは自分の中の答えでいいと思う。一言で言語化はできないけど、とりあえず感覚的には死生観の終着点にきた

問題は、いつくるかわからん死ぬまでの、残った時間をどう生きるかなんだけど。

どうしようかね。

スマブラしててふと「あ、これじゃないわ」ってなってしまった。

DTMしてても「うーん」となる。

漫画を描いててもパッとしない。

人に会うのも億劫。

これはまだニヒリズム状態って事なのかな。

楽しいことがないわけじゃなくて、ラジオ聞いてるのも、ドラマ・アニメ見てるのも楽しい。スマブラもDTMも漫画も、作業の面倒さはたしかにあるけど、それも含めてある程度は楽しい。

でもぱっとしない。

でもこれでいいのかもなぁとも思う。

無用に心弾ませて、挑むのはニュートラルとは言えないし、それほどに熱狂してしまうとそれを失った時にきっと落ち込む。

精神的に安定してるからこその、パッとしなささなのかも。

お笑いで笑うし、ドラマで泣くし、別に感情が死んでるわけでもないし。

なんか変な感覚。

まさかこれを悟りって言うんじゃなかろうな……。まさかな。さすがに違うか。悟り状態チェッカーとかあればいいのにねー。

www.inoinu.com