隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

株価:下げは一旦落ち着いてるけど…頭と尻尾はくれてやれ

f:id:inuo5:20200227071212p:plain

https://jp.tradingview.com/symbols/NASDAQ-ACWI/

上のはACWI(オールカントリーワールドインデックス)のチャートですけども

急落の流れは一旦は止まりましたけど、まだまだわからん感じですね。

コロナ関連下げみたいなんですけど、日本でもコンサート等のイベントの中止騒ぎになってますし、見本市も中止ってのが大きい。この流れだとコミケも中止ですかねぇ。今年は5月頭にやるらしいですし…、中止しなかったとしても海外客は躊躇するだろうし。

まぁコミケはもう何年も行ってないんだけど。6年くらい?最後に行ったのは初めて仕事する編集と打ち合わせついでに一回会いましょうってなった時だったか。

それはともかく、株の話に戻りますけど。

いくらオンラインの時代だとはいえ、オフラインでの活動がここまで制限されるとそれがどこまで影響があるかマジでわからないですからね。

僕は下げ幅みつつ追加投入していくつもりですけど、この波、本当にしゃれにならない域に達する可能性も全然あり得る話しですから、大きく投入するなら、タイミングはおそすぎるくらいでもいいかもしれませんね。

「頭と尻尾はくれてやれ」ですよ。

18年のクリスマスセールみたいに、催促下げってわけでもなく、実際にアンコントローラブルな要因が発生してる今回は、焦らずに一歩待ってから行動するくらいがベターな選択なのかなぁ。

投資信託の購入タイミングについて

まぁなんにしても、投資信託でスポット買いの場合はタイミング見計らうのは難しいので、ガッツリ追加投入する時は、完全にリセッションだなと自覚できるくらいの下げの時だけでいいかもしれませんね。

一昨日買った分は、結果的に一番低いとこで約定してましたし、翌日か翌々日か、またアメリカ時間で考えるのかみたいなのがよくわかってなかったので結果オーライだったという感じ。ぶっちゃけ投資信託はこの辺は調整が難しいです。

この辺はやっぱETFの方がいいですね。

ってなわけで今回学んだこととしては

  • 投信スポット買いは金額あわせるの困難なので、焦らず騒がずコツコツ積立てよう
  • 短期下落はETFで拾う方が確実
  • 頭と尻尾はくれてやれ

こんな感じ。

タイミングを見計らった投資はあかんでってのは敗者のゲームにも書いてる事なので、気をつけないとですね。

まぁこれは余剰資金の投下を心理的なバイアスをコントロールしながらやってるだけなので、許容範囲でしょうけど、それでも「落ちたら買う」で置いておいた資金については、現段階では19年10月以前に買っておけばプラスなので、見計らうより一括投資しておけばよかったという状況なのも事実なので、チャールズ・エリス氏の言ってることは正しいですね。

ま、今後もう一息下げたら短期的に待ってよかった相場が来るかもしれないけど。

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識