いのいぬ.com ~お金と哲学と死など~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアなどについて書くブログ

FIREは資金よりリタイア後に続けられる事業を作る方が大事かも。

セミリタイア達成のためには資金が必要ってのが割とFIRE業界の常識みたいになってるけど 結局、人間って働くで ってのが思うところ。 最近セミリタイア系の動画をいくつか見てたんですけど この人間は結局社会的繋がり、立ち位置を求めるってのがリタイアし…

投資信託よりETFがお勧めな理由!

どうも井上です。 最近はだらだらと、漫画描いてPodcast聞いてる日々です。 さて今回は… 投資信託と米国ETFってどっちが良いの? ってお話。 結論:断然!!!米ETFです!!! 結論は断然米国ETFです! 理由は一つ 配当金の度に税金を収める事が出来るから!…

動画:いつか死ぬのに嫌なことするなんてアホらしい

youtu.be 動画。 最近やってる事のマンネリがすごいので、ちょっと変化をつけていこうかなと思いまして。 幸福感じるには小さい変化重要やで!って話もちょいと前に描きましたしね。 www.inoinu.com 新しく始めてみたこと まぁ、気張ってやるわけじゃないん…

幸福に金は不要。何でもない事を幸せだと感じられるかどうかが一番大事よな。

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)作者:タル・ベン・シャハー発売日: 2015/01/10メディア: 文庫 ゲロうさん臭いタイトルの本を買ったわけですが。 感謝出来る事を毎日5つ書き出せ。ってワークが紹介されてまして。 これはよく聞く、ポジティブ日記…

シミュレーターゲームで幸福度を上げるんじゃ!

パレオさんのところで、幸福についての記事があがってて改めて「たしかに」と思ったのでソレのメモ 幸福になりたきゃ「ちょっとした新鮮さだ!新鮮さを求めるのだ!」という実験の話 | パレオな男 変化(新しいこと)が大事ってのは前々から言われてたことだけ…

命に価値なんて無いのだから適当に生きろし

生物ってのはただのエネルギー(原子やら分子やら)の流れの一つなので そもそも命にも価値なんてないんですよね。 それに価値を感じるのは、人間がそう感じているだけであって本質的に生命の存在に価値があるわけではない。 死んでも問題ないようにできてるわ…

家買うより、インデックス投資して利回り内で生活しろよ

正直不動産(1) (ビッグコミックス)作者:大谷アキラ,夏原武,水野光博発売日: 2018/01/12メディア: Kindle版 正直不動産読んだ。 衣食住の一つなのに、売り手貸し手優先の業界で、借りる側は客ではなくカモの世界。みたいな表現をされてる。 無論、これは漫…

リタイアって仕事しない事だと思ってた

リタイアって仕事しない事だと思ってたけど やっぱこりゃ違うなと思い始めてる 以前から、「脳のためにも少しの仕事を…」って話を書いてきたし 問題は「仕事をする事ではなく、過剰労働(仕事しなければならない事を含む)だ」って話も書いてきた。 でもなんか…

楽に生きるコツ

最近思ってる楽に生きるコツ • コントロールできない事はどうでも良しとして、コントロールできる事にのみ集中する ○ 無駄な事に抵抗したり、時間を浪費しない ○ 他人の価値観、他人の評価に沿うような生き方をしない事 • 生活コストは無理ない範囲で低く保…

生きるのが下手くそすぎて

とりあえず、厄介事を一つ一つ減らしていけば 楽になるんじゃないかと考えて お金の問題を解決してみたが 結局生きる事に対する下手くそさみたいなものは相変わらずだった。 根本的に、生きるのが下手ってのは社会的な活動の下手くそさを受容できず、コンプ…

人生は繰り返し:永劫回帰:サイクリック宇宙論

サイクリック宇宙論って宇宙論があるらしく これはニーチェの言う、永劫回帰のような原則が宇宙に存在するかもって宇宙論。 永劫回帰ってのは「人生は、実は同じものを繰り返してるんやで」ってニーチェが立てた仮説であり、人生を生き抜くための考え方の一…

セミリタイアおじさん、昔の活力を取り戻したい。

なんかこれは時々思う事…ってテーマの話だったけど 最近顕著になってきた。 生きがい感が無い。 原因は、セミリタイアとか資産形成目標達成間近とかそういう事ではなくて。 体調不良が原因な気がするけど。 まぁそれはとりあえずおいておいて。 「資産を形成…

「自分より他人」で生きる事が自分の幸福につながったりする話

オキシトシンという脳内物質がある。 これは、他人(動物も)に対しての親切やスキンシップ、などで分泌される物質で 親切行為が体にいいとされる理由の一つでもある。 一方、 承認を得るために他人より上に位置している事を主張する事で得られる幸福は「ドー…

「死」と「お金」 のバランスの難しさ足るや

死 というのは 生きている限り、いつか訪れる、万人に共通の出来事だけど これは「避けることができない課題」であり、いつ訪れるかもわからないので 問題は「どうやって長生きするか」ではなく 突然やってくる「死」と「どう向き合うか」という事が問題、と…

「下手くそ」でもいいじゃないの。好きにやれば。

下手くそだからやらない ってのは、笑われるのが嫌なんだろうか 他人にどう思われるかで生きるってのは 奴隷と同じだ なんで、やりたいかどうかを他人の評価軸で考える必要があるのか バカにされてもいいじゃないの やってみたいなら、やれば。 自分の中に毒…

近況総括:給付金の使いみち

生活改善です 睡眠問題 ちょっと睡眠に問題かかえてまして。 原因不明なので、これは病院に通ってなんとかします。 健康的な人間が出来るレベルの睡眠対策は全部やってしまってるので、なにかあるのかなぁと。 まぁ人間いつか死ぬわけで、僕ももう30半ばなも…

評価損益がプラテンしてました。

まだ感染症に関しては問題は残っていますが、市場は楽観ムードに入ってきたんですかね。 とりあえず、一つ暴落を乗り越えるとメンタル楽になるので、ありがたい限り。 ずっと気がかりだったんですよね。 現在の資産額が目標値に達成したとしても、「いつか」…

批判や、誹謗中傷に心を揺らさぬように

批判に心を揺らさぬように 批判なんてコオロギと同じだ 泣いてるコオロギを全部潰そうとは思わないだろう それと同じだ。 なぜ鳴き声に反応しなければいけないのか。 「言葉による攻撃はやめましょう」とあらゆる手段で訴えている人たちがいるが、それは他人…

死を恐れる時間と死んでいる事は同じだ

恐れている時間、楽しむ事もしていないし、生産的でもないから共同体への寄与もできない ただ恐れているだけ 自我に囚われ、自然に生きていない ただのエゴイスト状態 そもそも死は自然な事で、恐れるものではない これを恐れるのは、死ぬ瞬間だけでいい 文…

自己啓発Youtube見てると逆に儲からなくなる

ビジネス系のYoutuberがやってるノウハウってのは、付加価値風の添加物がついてるだけで実際は何も言ってない モチベーションアップのためにこういったものを見ていると、その分の時間、生産活動が行えなくなる ビジネスにせよ私生活にせよ 自分のコントロー…

体調が悪いなら病院に行こう

体調が悪いなら病院に行こう 当たり前のように思えるが、現代では病院に行く以外の行動で不安を解消しようとしている人たちがいる サイバー心気症なんて言われるアレだ。 ネットで不安な症状をひたすら検索して、あの病気じゃないか、この病気じゃないか…と…

必要以上に稼ぐなら「好き」「楽」「楽しい」以外の事はすんな

それは楽しんで稼げるかどうかという事だ 楽しんで稼ぐお金は、時間が楽しみによって満たされているので、たとえ稼げなくても娯楽に興じていたことと同じ扱いになる 市場規範的な価値観でのみ仕事を見ていると、この感覚が薄れてしまう 年間200万で生活出来…

30年後の生活の不安を抱くより、今できることを淡々とやろう

30年後、どうなってるかなんて、その時にならなければわからない いくら生活費の試算をして、「このくらいアレば足りるだろう」と目処をつけたところで、未来に何がどうなっているかなんてわかりっこない事だ お金があれば生活出来る世界から、一芸に秀でて…

「食っていける」のに不幸な日本という国

人間にとって、生きるという事は最大の幸福であるとも言える。 セネカは、「生きるというだけで、勇気ある行動になる事もある」と残しているが、現代、事日本のように安全な国においては 生きるという事が当たり前になりすぎて、その価値を見いだせない人が…

「死の恐怖」の対処法

「死の恐怖」の対処法は 一つしか無い。 受け入れる事だ。 死は逃れようの無いもので、いくら考えたところで意味がない。 若くして死ぬ事が不幸に見えるのは、相対的に他の人間が長く生きているからそう捉えてしまうだけ 自分自身、自分の人生を一つの単位と…

イージーすぎる日本

日本に生まれてるというだけで、安全と安心の水準が国際レベルでも高く、恵まれているというのに 他人と相対比較して、足りない事にばかり目を向けるから 不幸になってしまう。 これは、どんな世界に暮らしても同じことだ。 他人と比較して、足りないものに…

お金を稼ぐなんて簡単だ

お金を稼ぐなんて簡単だ 「自分がコントロール出来る事」だけに時間を使えばいい 時間を自分がコントロールできない事に費やしてるからその分生産性が落ちるし、QOLも下がる。 仕事と私生活は切り分けて考えられるが、元になっているリソース、つまり自分自…

ストア哲学実践したら時間がくそ増えた。

ちょっと元のトーンに戻して 最近は、マルクス・アウレリウスの自省録に見習って、自分が思ったことを自分のために書きなぐってるんですが。 これがQOL向上、幸福論、生産性、時間術にくっそ効果を出してるので、それについて。 あくまでも現在のボクの理解…

「少しだけ成長する」を続けるだけの実践幸福論

達成することが幸福なのではなく、進むことが幸福なのだ 一歩一歩 前に進むことが幸福なのだ。 その場に立ち止まっているというのは、動いていないわけではない。ずっとゆっくりと後ろに下がっているようなものだ。 脳も体も使わなければ、衰える。どんなス…

「同じ毎日の繰り返し」は別に不幸ではない

平凡な生活、毎日同じ事の繰り返しの生活に不平不満を感じる事はよくある。 しかし、それで変化を加えたところでどうだろう 一時的には幸福感は高まるかもしれないが、いずれそれは平準化されていき、特別も普通になっていく それの繰り返し たしかに、人生…